KVD関連新製品

 まだ年も明けてない頃の書き溜めです。年末にバスプロショップスのカタログを見ていたら
http://www.basspro.com/webapp/wcs/stores/servlet/Product_10151_-1_10001_10210407?rfx_spread=108&rfx_page=108&rfx_pageid=109&rfx_passback=10015393&rfx_catalogname=spring_master_11&rfx_catalog=1&rfx_omni=0&rfx_OmniPageName=p108-109&rfx_OmniCatalogName=spring_master_11&rfx_OmniClientID=UA-18768041-1 Quantum Kevin VanDam Signature seriesことKVDシグニチャーリールが下位クラスでボディが同じ型Codeのモデルチェンジに合わせて、色々とアップグレードされているようです。
 ギアを少しハイギア化したのか大型化したのか、微妙な巻き取り量の増加や、何より9ozから8.6ozに軽量化されています。ハンドルをEVAにしたことなどがその要因であるような気がします。あとブレーキがたぶんデュアルブレーキ化、遠心とマグネット両方を使用したものに変更されているようです。これで、ブレーキが弱くて思いっきり振り抜けなかったのが、ロッドの反発力を最大限に使用したキャスティングでスキッピングなども決められるようになるのではないでしょうか。
 クリアランスセールになっていたこれの前のモデルを普通に使用しており、追加購入が出来なくなるのかと心配していましたが、プロファイルの大きな変更もなく、問題なく乗り換えや追加購入できそうです。
http://www.basspro.com/webapp/wcs/stores/servlet/Product_10151_-1_10001_10210408?rfx_spread=108&rfx_page=108&rfx_pageid=109&rfx_passback=10015393&rfx_catalogname=spring_master_11&rfx_catalog=1&rfx_omni=0&rfx_OmniPageName=p108-109&rfx_OmniCatalogName=spring_master_11&rfx_OmniClientID=UA-18768041-1 スピニングリールもデザインが変更されています。スペアスプールの表記がなく、付かなくなったのだとしたら残念です。しかし、定価を$10落とした$89台にしたことで納得するべきなのかもしれません。
http://www.basspro.com/webapp/wcs/stores/servlet/Product_10151_-1_10001_10210409?rfx_spread=108&rfx_page=108&rfx_pageid=109&rfx_passback=10015393&rfx_catalogname=spring_master_11&rfx_catalog=1&rfx_omni=0&rfx_OmniPageName=p108-109&rfx_OmniCatalogName=spring_master_11&rfx_OmniClientID=UA-18768041-1 最新のデザインにされた、キスラーっぽい(笑) 新型KVDシグニチャーロッドです。$99台でマイクロガイドのスモークシリーズを別カテゴリーとするならばハイエンドクラスのTour Edition PTにも使用されているHSX62 high-modulus graphite blankが使用されているので、普通のその辺に売られているワームロッドと何ら遜色無い仕上がりになっているはずです。7ft以上のフリッピング系のロッドが採用されていないのはKVDの釣りのスタイルからだと思われます。やっぱりKVDのイメージはキャスティングを常にしているといった偏見があります。
http://www.basspro.com/webapp/wcs/stores/servlet/Product_10151_-1_10001_10210411?rfx_spread=108&rfx_page=108&rfx_pageid=109&rfx_passback=10015393&rfx_catalogname=spring_master_11&rfx_catalog=1&rfx_omni=0&rfx_OmniPageName=p108-109&rfx_OmniCatalogName=spring_master_11&rfx_OmniClientID=UA-18768041-1 もちろんクランキングロッドもラインアップされています。ブランクはE-Glassで"Use the same actions Kevin uses to dominate the Bassmaster Elite Series!"だそうなのでツアーKVDと同じなんだと思われます。むしろTour KVDロッドよりこちらのデザインの方が好きな人もいるような偏見があります。クランキングロッドを持ってない人には当然お勧めです。すでに何本か持っているアングラーでも、66Mと70Mの2本ずつ計4本購入してその辺の日本製クランキングロッド1本分ぐらいの価格で済むのなら、こちらで揃えてラインの太さ、ギア比、ルアーの潜行深度で分けて組んだ方が絶対にクランクベイトの釣りは圧倒的に巧くなれます。
http://www.basspro.com/webapp/wcs/stores/servlet/Product_10151_-1_10001_10210414?rfx_spread=108&rfx_page=108&rfx_pageid=109&rfx_passback=10015393&rfx_catalogname=spring_master_11&rfx_catalog=1&rfx_omni=0&rfx_OmniPageName=p108-109&rfx_OmniCatalogName=spring_master_11&rfx_OmniClientID=UA-18768041-1
 やはりデザイン面でキスラーが先を行っていたようで、その面影がこちらにも見えます。当然スピニングロッドもしっかりとラインアップされていますが、KVDらしく"Power Finesse"用ロッドといった感じでミディアムライト未満のロッドはありません。
 個人的に売れて欲しいロッドはクランキングロッドの2種と66MHと70MHです。クランクベイトは先に述べたようなことで、66MHはカバーへのワーム系の釣りとヒロ内藤さん的なカバークランクの釣りに、70MHはスピナーベイトのスローロールとキャロライナといったどれもパワーフィッシング系の釣りに使用できるロッドです。加えるならば64MLでヒロイズム64Bライトテキサスの代用品としての使用というのもあります。6ft4inでジャーキングはあくまで可能というレベルで経験上3段以降の5段引きを続けると腕がかなり辛いです。個人的には底が見えるようなシャローで3/16ozか1/4ozのスピナーベイトを引いてくる釣りに使用するのに良さそうです。注意点はスピナーベイトでシャローの釣りでも糸フケ的な釣りということです。スピニングもフィッシングエルモにはよほどのことがないと置かれないと思われますが、こういったロッドのレングス、パワーが一般的になってくれるとジャークワーム用やスクーリングの魚へのジャークベイトロッドといったロッドを探したり、悩んだりする必要がなくて済みます。

http://www.irishsetterboots.com/press/Irish_Setter_Kevin_VanDam_Fishing_Shoe_Collection
 KVDシューズ(笑) これで釣行時はKVDシグニチャーシリーズで揃えられて、もう悩む必要はありません!などという通販的なキャッチコピーが脳内放送されています(笑)
 しかしワークブーツメーカーとして日本でも割りと有名なRed Wing社のハンティング用ブランドのものなのでモノはしっかりとしていて良いものなはずです。実際、個人的にもニーブーツやラバーブーツが欲しいのですが、持って帰るのが大変なのがわかっているので手が出せずにいます。
http://www.oakley.com/sports/fishing/athletes/286
Oakleyのシグニチャーポラライズドグラス、時計、あとはレインウェアやアパレル系にもう少し力を入れて、速乾性の靴下までをシグニチャーシリーズとしてしまえば、これであなたもKVD!というところまでにしておきます。
実際、プラノのシグニチャーバッグもあるし、もうほとんどバスフィッシング業界はKevin Van Damで成り立っているのではないですか?(笑)
フロリダでもボートのランチング中、隣でオカッパリしてた青年アングラーから「Tour KVDのリールっていくらだった?$300ぐらい?」って聞かれましたし、本当にカリスマ性の高いプロアングラーです。
kvd_signature_glass
 こんなところにもそんな被害者が一人存在しているわけですが、ミラーコーティングされており明るい場所用です。今まで使っていたTALEXレンズだと、コーティング仕様は微妙に値段が上がるので、コチラに乗り換えました。今までライトブラウン、暗めのスモークを使い分けていましたが、さすがにカリフォルニアの夏、特に西日が尋常じゃないぐらいまぶしかったので、この選択となりました。ついでにZeal Optics製はみんなかけてて流行しているし、あえて日本では選ぶ人がまずいないであろうというモノにしました。ガラスレンズより圧倒的に軽いので長時間掛けていても気になりません。
 KVD依存症という被害者1号ということにしておいて、そっとしておいてください。たぶん同系統のKVD好きなアングラーをまだ見たことが無いので、会ってしまったが最後、KVDの凄さについて語り合いだすと思われ危険です。

 たぶんお正月セールが終わってから数ヶ月後の春ぐらいのデリバリーあたりでKVDシグニチャーリールがフィッシングエルモに並ぶのではないかと予想します、と書いておいてプレッシャーを与えていることにもなるので、欲しい方でこれからお正月セールに、そしてまだ行かれていない方は新しいKVDシグニチャーリールとロッドが欲しいと伝えておきましょう。というわけで購入を真剣に考え始めたフリッピングロッドのリールもあるしと、また購入候補が増えたわけです・・・。




 ラリー・ニクソンが最近来日した時の模様です。これのKVD版が出来たらいいなと夢見ております。それにしても日本のプロレベルの低さを露呈しているというか、いかにバスフィッシングが何たるかということが、エサ釣り的な釣りによって忘れ去られているという部分に注目してみると良いかもしれません。

Post a comment

Private comment

新年明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いしますね

ブログにも書いた通り、今日は地元の釣具店の初売りに行ってきたのですが

例のカエルルアーとスキート・リースの黄色と黒のリールとロッドが売っていました

しかし残念なことにすべてワンピースモデル、然もロングロッドばかり
あのクオリティで他の国産ワンピースバスロッドと並べて売られると、正直商品としては厳しいだろうなぁと個人的には思いました

日本でワンピースロッドって、本格的にバスをやり込んでいる人か、もしくは移動手段に常に車を使える人でないと正直セールス的にも厳しい商品です(日本の住宅事情もありますし)

2ピースが無理なら、せめてグリップが着脱式になっていないと…

せっかく日本のロッドにはない味を持つロッドなのに、何だか勿体無いですね

Re: No title

明けましておめでとうございます。こちらこそ本年もよろしくお願いします。
 4日あたりに再び爆撃予定ですが、十分そちらはコンテンツの濃い面白いブログなので気にしないでください(笑)

> 例のカエルルアーとスキート・リースの黄色と黒のリールとロッドが売っていました
 カエルさん売ってましたか。理解されずに終わりそうなモノなので欲しい人は早めに確保しておくべきでしょうね。

> あのクオリティで他の国産ワンピースバスロッドと並べて売られると、正直商品としては厳しいだろうなぁと個人的には思いました
 スキート・リースがバスボートに乗って試合で必要とするロッドだけなので仕方がない部分ではありますね。
 確かにあのダルい感じを触ってみると普通の日本人アングラーはまず購入しない偏見です。あの低弾性だからいいんだよって声を大きくして言えるのってたぶんノリーズ・ロードランナーユーザとかアメリカンロッドユーザぐらいだと思います。
 リールも同じで、道具を道具だと割り切って使う人にはむしろ必要な機能しかなくて、あの価格というのは嬉しいところだと思っています。4万円のリールを1台デリケートに扱うより、3台買って全部潰れるまで使用するぐらいの気負いといった違いだと思います。

 どちらにしても日本人からしてリーズナブル、もしくはチープタックルしか本国では使用していないラリー・ニクソン。そんな彼を神扱いしている日本のバスプロとその信者が高価な道具こそ一番良いものだとか言っちゃってるところに、早急に矛盾を感じてくれれば良いのですけどね。

 まあネーミングとデザインとそのアングラーの名声でTour KVDリール買っちゃってる自分が言うのもなんなんですけどね(笑)
Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4