In fact, it's full of injustices. Hard work will not equal success. Passion will not equal success. "Waiting it" will not equal success.

誰も参加しないことを良いことに調子に乗って恒例行事としているBassmaster Fantasy Fishingの予想です。

Bassmaster Elite at Lake Martin presented by Econo Lodge
February 8-11, 2018
GroupAnglerPlacePoints
AKevin VanDam
BBrandon Lester
CBill Lowen
DBrandon Card
EWesley Strader
Tie-Breaker: 78 lb 5 oz

 Group Aは寒い、釣れないといえばこの人、当ブログでは外すことのできない人です。もちろんliplessも含めたクランクベイトでの釣りに期待したいところです。昨年のCherokee Lakeで結果は62位だったのですが、本人の後のインタビューで重要なウェイトの魚をミスしたことを反省しています。そこを踏まえたプロセスの磨き上げに注目することができます。
 BはBrandonはBrandonでもLesterの方と言ったところできっと日本では誰も知らないという偏見があるBrandon Lesterです。ロッドレングス10'が使用できるようになった中でただ一人それまでの制限だった8'を超えたロングロッドのプロモーションを積極的にしていたのも彼です。昨年あれだけ日本でこのドーデモイイ話題で盛り上がっていた連中は今何を思うのでしょうか? 結局そんな連中は何も考えなしに発言しただけでそんなこと覚えてすらいないという偏見があります。閑話休題、flipperの彼ならシャロー・ウォーターであろうとディープ・ウォーターであろうと安定してくれるのではないかという皮算用です。
 Cは選択した当方が若干のリスクを背負う、シャロー・ウォーターで勝負してくれるBill Lowenです。寒いだとか水温が低いというのは言い訳でしかないということを教えてくれるアングラーです。順位が賞金圏内か否かが問題ではなく、彼がどういったプロセスで低水温期に挑んだのかというのは非常に参考になります。Bassmaster.comでコラムを持っているため、eventごとの反省を読むことができることがあります。
 Group DはBrandonはBrandonでもCardです。誰も気にしない2012 Bassmaster Rookie of the Yearを勝ち取っています。数年前からBassFanでの記事を発端に当ブログに登場させた彼ですが、The Inside Lineのコラムからも彼の卓越した聡明さを知ることができます。近いうちにspokesmanとして表舞台に出てくることを当著者は確信しています。そんな期待も込めて初戦から選択しました。
 EはFLWからBassmaster Elite Seriesに参戦することになった一人Wesley Straderです。MLFでの活躍もあるように、成功しないところを想像する方が難しいのが彼です。低水温のLake Martinで成績が残せるのかという現実的な視点では不透明さがありますが、新規参入や成績下位が集まるこのグループで大きくポイントを伸ばすことは難しいため保守的な選択だと考えています。復帰2シーズン目となるDavid Frittsも昨年のCherokeeで賞金圏内にいたこともあり気になるアングラーの一人です。
 今回Group B, D, EでTennessee在住のアングラーを選択していますが、これはリスクを負ったハイリターンを期待した選択としたということです。一人外せば全員が外れるし、一人当たればほぼ同等に報酬が得られるということです。Group AとCでTennesseeアングラー達とは全く別方向を選択しているので特別大きなリスクとは言えませんが、外れた時に取り戻すのが難しくなるのは間違いありません。

 Good anglerからgreat anglerには決してなれないwinning baitにこだわる姿勢に今年度も真っ向から立ち向かう所存です。その順位に至る過程こそが面白いのであって、ツールには何もありません。秘密のルアーなど書き手が勝手に盛っただけのフェイクニュースです。ツールが仮に鍵だとすればそれはバランス以外の何物でもなく、そのバランスはその指定されたタックルでしか出せないものでもありませんと断言しておきます。ツールが勝手に魚を釣ってくることも決してありません。魚を釣るのはアングラーであるという立ち位置を明確にしなければ我々はずっとgood anglerのまま殻を破ることはできないのだということを学ぶのが当ブログですと再度当著者とブログの存在意義を表明しておきます。
 昨年は上位25%に入ったため今年度は目標もないのですが、日本で勝手につくらるBassmasterにおけるフェイクを普通に否定してくれる異様に詳しい競いがいのある誰かが生まれることを祈ります。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4