「趣味」という言葉は、「価値」という言葉と同義だ。

 さて選んだ理由や個人的な注目、dark horseを述べていきましょう。

GroupAnglerPlacePoints
AKevin VanDam
BTodd Faircloth
CShaw E Grigsby
DRandall Tharp
EDrew Benton


 Group Aは、選んでおいて言うのもなんですが、捨てたも同然です(笑) Edwin EversにAaron Martens, Dean Rojas, Alton Jones, Greg Hackney, Keith Comb, Chris Lane, Bobby Lane, Matt Herrenとflippersが選び放題です。むしろここで高得点を稼がないと無理なゲームであることを知りながらKevin VanDamを選ぶのは何度も言うように当ブログの宿命です。
 本気で選ぶならここは25.8 %の人気を誇るEdwinか、5.7 %のAltonに行きます。しかし、印象が悪いのか選択率1.9 %のJason Christieも十分に選択するに値すると思っています。またSkeet Reeseも人気0.3%と低いですが、春のeventで成績を上げないといけないアングラーであり、事実そうしてきた彼も選択に値すると考えています。Aaron Martensは13.8 %でEdwinの次、2番人気と確かに昨年の成績からすればsafe pickだという判断は誰しもがするところですし、当著者も全く同感です。

 Group BはClassicで選べなかったので選びましたが、19.8 %と一番人気です。しかし、ベッドのサイトフィッシングで結果を出せるアングラーと考えれば彼に手が伸びました。
 ここで当方が一発逆転をかけるダークホースが存在するとすれば0.3 %のStephen Kennedyです。もしくは0.1 %のJeff Krietも攻撃的な選択ではないかと考えています。ベッドのサイトフィッシングが一番得意かと問われればそうではない二人ですが、それベッドにしっかりついている以外の魚、つまりメスがポストスポーンでありながらウェイトがしっかり稼げるとすればこの二人は成績を残せるのではないかという予想です。

 Group Cについても、Shaw Grigsbyに自然と手が伸びていました。サイトフィッシングといえばShawしかいません。そして例年初戦からの数イベントのどこかでは間違いなく上位に食い込む春の釣りには確かな実力があります。
 もしdark horseを選べと言われれば、Jason WilliamsonかKeith Pocheのどちらかです。Todd Fairclothの選択に強い確信があれば正直Keith Pocheを選択したいところですが、今年はClassicを遅らせた影響で開催時期は変わらないもののClassicに参戦したアングラーとそうでないアングラーとの間に何か良くも悪くも隔たりがないだろうかという疑念を抱かずにはいられないため踏み切れないところがあります。
 Safe pickは一番人気のTerry Scrogginsで異存ありません。

 Group Dは一番人気なのはわかってはいますが、safe pickとしてRandall Tharpを選ばずにはいられませんでした。Chad Morgenthalerも同じsafe pickとして魅力的でしたが、仮にポストスポーンやプリスポーンがウェイトの比重を占めた場合を考えたときの選択としてRandallを選びました。
 個人的にはFred Roumbanisを、swim jigといったアプローチもできるというdark horse枠に入れたいところです。

 Group Eは当ブログで今年のRookieとして前半戦のどこかで出てきそうな名前として挙げたDrew Bentonです。FLWの方でもスポーニングに絡んだ魚を釣って上位に食い込んだイメージもあるため、一番人気でsafe pickでもあり、知っているからこそ外した時のダメージが少ないという理由です。
 Drewと同じBagley baitsが冠スポンサーのBrock Mosleyもスポーニング絡みで成績を残していましたが、もう少しポストスポーン寄りかと考え今回は外しました。どんな成績を残すのか興味があるのは、Kentuckyという中東部在住の全く想像できないJohn Hunterです。サイトフィッシングでフィネスフィッシングを辞さないで成績を残すのか、己のスタイルを貫き通して外しながらもどこかでリカバリーを加えてトータルで成績を残すのかこのグループのアングラー達は非常に楽しみです。
 さて反対にsafe pickですが、Luke Clausenが一番人気でないことが不思議です。同時にDave Lefebreもそれほど選ばれていないことに驚きを禁じえないところです。Chad GrigsbyがLukeに続いて三番人気となっていることがDaveが選ばれていない原因ですが、FLWのツアーでの戦績を踏まえるとsafe pickとして賭けてみる価値は十分です。

 今回冒険してみようと考えているところで人気的に実はそうでもなかったり、冒険したいところでできていないという選択になってしまいました。当方の予想はポストスポーンあたりで精度が高まって最終戦あたりで落とすという傾向があるためなるべく初戦から成績を残さないと今年の目標は達成できません。しかし、今回に関してはGroup Aの選択からしてトップを狙えていないのですから捨て試合であることは否めません。Fantasyを公開し始めた今年に限って、Bucketシステムと相まってとても低い精度の予想を見せることになる予感がします。しかし、dark horse枠はしっかり当てていきたいと考えていますのでどなたか一緒に遊んでみようという人は現れないでしょうか。

追記
Tie-Breakerの設定を忘れていました。
91lb 6oz
単日であれば25lb近く釣れてもおかしくなさそうという判断からの推測です。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4