A「フリッピングといえばバジル・ベーコン」B「なにそれオイシイ?」

 さて表題の件ですが、アングラーならばバジル・ベーコンが食べ物でないことは薄々気がつくかと思われます。しかし、それが一体何であるかという問いに正しく答えられる日本人など存在しないという偏見があります。
http://www.majorleaguefishing.com/news_details.aspx?id=17317
 答えはリンク先にあります。これを知っている人は相当昔からB.A.S.S.を見てきた人です。そのような人が今もB.A.S.S.に興味を持っているかと問われれば甚だ疑問であり、そんな人にChris Laneなんて言っても誰のことか通じないかもしれません。
 さて、希少になったわけでもない余裕すらある現存する文献を少し調べればわかることですが、1960年代と1970年代というのは確かに次のような人達の時代でした。Tom Mann, Billy Westmoreland and Roger Moore、全員スピニング・タックルとライト・ラインを扱うことを得意としていた人達です。特にTom Mannは彼の著書で紹介するようにスピニング・タックルしか使いませんでした。そんな彼らに転機が訪れたのはリミットが5尾と少なくなったルールが定められたときです。数を釣ることの利点が減ってしまいウェイトのある魚を少数釣れば勝てるという母体ができあがりました。
 そこで勢いをつけたのがフリッピングです。Dave Gliebe, Gary Klein and Basil Baconそして当方がそこに間違いなく加えるのはGary Kleinの友人であるDee Thomasといったヘヴィー・フリッピング・スティックに25-pound-testモノフィラメントを巻いたダイレクト・ドライブ・キャスティングリールを取り付けたタックルを扱うことに長けた人達がバス・フィッシングを変えたのです。
 すなわち大局観的な流れは、餌で釣っていた延長の概念でフィッシング・ラインを細くするといった発想がイデオロギーだったところにラインを太くするといった全く逆の方法を一般化させバス・フィッシングというイデオロギーに新しい息吹を吹き込んだわけです。1980〜90年代はGolden Age,まさに全盛期としてトーナメントでは凌ぎを削り、前述のイデオロギーを基盤としてあらゆる手法を編み出し、それ用いて戦ったプロ達の姿があったわけです。

 一体何が言いたいのかというと我々が今行っているバス・フィッシングの基盤をつくり、その楽しさを生み出してくれた彼らに敬意のひとつもない人ばかりというのは、歴史を学ぶという観点で、産業的に健康と言えるのでしょうか。

追伸
 フリッピングと言われてDenny BrauerとTommy Biffleを挙げるようでは、その著者が指摘するイデオロギーのかけらも理解していないも同然です。Denny BrauerとTommy Biffleはむしろロングディスタンス・フリッピングことピッチングで名を馳せた二人です。なぜそのようなことが言えるのかといえば、彼らの戦績を見れば、彼らがそのGolden Ageに好成績を残していたことがすぐにわかるはずです。従って彼らはあくまで基盤の概念から生み出した応用だということです。つまり彼らの歴史を見てわかることというのはそれほど多くないのです。
 この件から得るべき教訓は日本人は総じて勉強不足だということです。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4