"Man surprised me most about humanity. Because he sacrifices his health in order to make money. Then he sacrifices money to recoup his health. And then he is so anxious about the future that he does not enjoy the present; the result being that he does not live as if he is never going to die, and then dies having never really lived."

 当ブログも散々引用を用いてきましたが、かつてこのようなタイトルを引用した「釣り番組」があったでしょうか。Mark Zonaに続いて既にBassmasterの顔となっているDave Mercerの番組なわけですが、この動画を見て、沸き立ってくるこの簡潔には言い表しにくい感動を共有できる人はほとんどいないという偏見があります。
http://www.bassmaster.com/video/facts-fishing-2015

 「人間が人間であるということについて驚かされたことがあります。彼は金銭を工面するために健康を犠牲にし、そして彼は健康を回復させるために金銭を犠牲にします。彼は将来についての不安に駆られ、今を楽しむことができなくなりました。彼は死に直面しないかのような、もはや生きていないかの状態であり続ける、または生きていることを感じないままに死ぬという結果となったのです。」
The Dalai Lama
(As taught to me by Davis Conser)

 死という宿命に直面したときに我々が求めた何かが宗教であるというのが、宗教の原点であるという話を理解できる人はそこそこ教養がある人と存じますが、きっと多くの人達には何のこっちゃと理解してもらえないという偏見があります。単純に自分が死ぬという事実を突きつけられて、あなたはどうするのかという話な訳ですが既にダライ・ラマが言うその人間性にはまってしまった人には何のことを言われているのか理解できないという意味です。他にも当ブログで使用した引用として 「未だ生を知らず、焉んぞ死を知らん。」と、生きるということを理解していないのに死が理解できるはずがないと言った孔子という人物もいたわけですが、これらの奥に潜む感情は「そのまま死ねるわけがない。」といういわば反逆の精神があるのではないかという当著者からの提示です。掲載した動画のBGMも
Mummified my teenage dreams
No, it's nothing wrong with me
The kids are all wrong,
The story's all off
Heavy Metal broke my heart
といったものや
We've been here forever
And here's the frozen proof
というフレーズ
Some legends are told
Some turn to dust or to gold
But you will remember me
Remember me for centuries
And just one mistake
Is all it will take.
We'll go down in history
Remember me for centuries
と締め括ります。メタル好きが多いと聞くバス・フィッシング好きが本当は体制に迎合しているばかりであるというこの事実を突きつけて是非とも意見を聞いてみたいものです。あなた、本当はただのミーハーなんじゃないですか?と問いただしたいところです。
 つまり何が言いたいのかといえば、人間が人間であると理解する知恵を持っている我々が、何もかもに諦めをつけてただ漫然と生きていて良いのだろうかということです。そこで我々には釣りがあるじゃないかという提唱です。
 残念なことに釣りというツールを持っていても、そこに何の疑問も持たずに漫然と、まるで死んでいるかのような生を享受しているその人生のように釣りをしてしまっている人達というのは存在します。果たしてそのままで良いのかと問いただしたところできっと彼らには響かないことでしょう。なぜなら彼らはもはや生きても死んでもいないのです。世の中釣りが好きと自称する人達は山ほど存在していると思われますが、その多くは本当は釣りがそれほど好きではないという事実を突きつけられるのはそういった隔たりが原因ではないかと当著者は考えているわけです。
 いずれにしても日本の釣りっていうのはこの動画と比較しても果てしなく底にあって教養の欠片すらないということです。何も誹謗中傷しているわけではありません。誰も釣りの楽しさを教えてくれないし、釣りそのものについてのシステムや体系を懇切丁寧に教えてもくれない事実について言及しているだけです。少なくともDave Mercerは"You know one in the amazing things about sport fishing, you'd never ever stop learning."と学習することをやめることなんてできないのがスポート・フィッシング、すなわちアングリングの素晴らしい点だと教えてくれています。「これさえあれば」だとか「他は必要ない」なんていう思考停止を推奨するような言葉を巧みに操る連中とは大違いです。複雑な事象を整理して体系化しそれを単純化して教えることと、何も理解できないだろうと相手を見下して口馴染みや聞き馴染みの良い言葉ばかりを並べ立てて基本的に大事なことを教えないということは、全く違うことなのだと冷静になれば理解できるのではないでしょうか。釣り人を自称する多くが圧倒的に後者であるという偏見があります。
 あの釣り人は何もわかっていないという感想や批判は結局のところ、自分が彼らにその釣りの素晴らしさを伝えることができる能力がないという、己の無能さを棚上げしているだけではないのかという偏見のことです。
従って、当著者は自身の無能さに忌避したいほどに何度も何度も直面しているわけですが、そこから逃げることなく立ち向かっているからこそ当ブログが存在し続けているわけですし、overcome, overwhelm, breakthroughといったことをできる何かを日々探し続け蓄積し続けているのです。即ち方法論、アプローチが別であったとしても、"You know one in the amazing things about sport fishing, you'd never ever stop learning."という言葉に集約されるのです。

 思考停止がカッコイイ現代のスタイルでファッション、トレンドなのだと、勉強することや学習することが悪でありカッコ悪いことであると主張するのならばそれを止めることは不可能なのかもしれません。衆愚、民衆に十分な教育を供与せず、大衆は無知で愚かでなければやっていけないような思想って何か前時代の、20世紀以前の思想のような気がするのは気のせいだともはっきりと同時に主張して欲しい理論ではありますが、それがトレンドだと電通や博報堂に間接的に言われればそうしてしまうような連中が支えるのが日本のバス釣り産業であるという偏見があります。
 しかし、当著者が提言しなければならないこととして、今現在釣りをしたことがない人々が見るそんな空っぽな釣りが果たして面白そうと思えるでしょうか? 客観的に見て面白そうに見えないものが果たしてどういった理論で趣味として取り込んでもらえるのでしょうか。一体何が言いたいのかといえば、日本のバス・フィッシングが見て見ぬ振りして逃した人材というのはそういう教養の無さを見透かせる日本ではとても貴重な人物達だったのではないかという主張です。ハンプティ・ダンプティ、彼らは二度と元には戻らないことでしょう。
 さて、釣りというのは我々自身にとって一体何なのでしょうか。社会の喧騒から抜け出して、自然の一部となって遊び、そしてそこから何かエネルギーを得て、再び喧騒の中へ戻る素晴らしいアウトドアという趣味であっても良いのではないでしょうか。そこに釣果という数字は野暮であり、釣果が無くて楽しめないのはpitied, あまりにも哀れです。さらに趣味として勉強・学習することが楽しくて仕方がなくなるものとして人に勧められる活動にしようとしても良いのではないでしょうか。あらゆる方面で、ルアーがどうだとか、ウィニング・ベイトだとかいったモノを重視して、プロセスといった思想的なものを軽視するような妨害が年が変わろうともたくさん入ることでしょう。そして当著者の無能さ加減を繰り返し自分自身も読者も何度も繰り返し直視することになるでしょう。しかし、諦めをつけてもはや死んでいるかのように漫然と生きるほど当著者はまだ腐っていません。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4