心まで乾きそうな1日がまた終わる。

 触れておいて放置するのも何なので誰がトップになったのか知らないまま予約投稿しておこうと思います。当著者のいつもの立場として、結果などドーデモイイのです。その過程に価値があるという部分をトピックとしています。
 Elite Series 2戦目が終わったところでしょうか。当ブログで名前を挙げたところでTerry Scroggins, Alton Jones, Ish Monroe, Tommy Biffle, Greg Hackney, Todd Faircloth, Lane兄弟, Jason Cristie, Ott Defoeが居ました。その中でもTerry ScrogginsとIsh Monroe, Bobby Laneを除けばLive BlogやBASSTrakk, Weigh-inとBig Bass Leaderなど一時的な輝きを見せてくれたプロばかりだったではないでしょうか。特別な釣りをしているわけでもなく、予想通りといったところです。シャローでカヴァー狙い、visual coverとしてのlily pad狙いで丁寧に釣っていくフリッパーたちが得意な展開です。実際に魚が見えていようが見えていまいが釣りの中身に大した差は生みません。なぜなら29回賞金圏内に入り続けたKevin VanDamの記録が途絶えたことからも伺えます。そのKevinが一番苦手とする釣りがフリッパーの釣りで、丁寧に時間をかけて釣るスタイルになります。仮に彼がフリップと言っても客観的にボートの移動速度から1キャストにかける時間、キャスティング・ディスタンスなど見るとフリップに似た何かであってフリップの典型的なスタイルとは遠くかけ離れたものです。従ってサイト・フィッシングだとかそうでなかったとかなんてトピックとして取り扱うほどのことではありません。特に2戦目では、本人が魚が見えていなかったとしても間違いなくそこの魚は本当の意味での明日産卵したかもしれない直前の状態、プリスポーンか既に産卵床をつくっていた魚のどちらかです。そのような魚の状況で釣りのスピードをある程度落とす必要性のある季節というのはやはり上位がわかりきったメンバーとなってしまいます。1戦目も映像ではリップレス・クランクベイトをキャストするShaw Grigsbyなんかが見られましたが、時折カヴァー狙いを実際にしている映像があったりサイト・フィッシング用の道具の準備もしていたわけで、隙間を埋める釣りはそういった産卵床に関わる釣りであったことが分析できるはずです。もちろんどちらが彼らの言う"key"だったのかというのは本人のインタビューが適切でしょうが、釣りのプロセス全体を見ればやはりサイト・フィッシングか否かだとか、割とスピードの速い釣りで釣れていたから産卵床の魚ではなかったとかいうことはトピックとして扱えないのではないかと当ブログは主張します。
 つまりプロセス全体が重要でそこが知りたいと願う人にとってみれば、やはりGo Proのほぼ未編集のような映像やシミュレーションが欲しくなります。当著者的には1戦、2戦のものなど不要ですし、次のTable Rockも微妙なところなので、5月のToledo Bendあたりのポストスポーン以降の釣りで、シャロー・カヴァーの釣りとオフショアの釣りで1発大物対安定感みたいな構図は両視点から是非とも見たい展開となります。
 しかし、冷静に開催地を見てみるとシャロー・カヴァーの釣りが得意な人達が普通に有利そうな場所が多いわけですが、例年のように敢えて得意な釣りを外してまでディープ側のそれほど得意でない釣りをしてAOYレースから脱落していく光景を見るのではないかという偏見があります。

 いずれにしてもほぼ身内のメールでのやり取りを詳細に書き直しただけのこのテキトーさ加減、やる気のなさ具合はこの時期特有のウェイトは重いけど中身がそれほど濃くない釣りだからです。言い変えればその時期はシャローの釣り振り切ってしまって良い、迷わない時期としなければならないということです。
 唐突に思い出したこととして、日本でのプリスポーンの連呼・大合唱を馬鹿にしていたら随分減ったような偏見があります。この調子でwinning baitなんて何でも良いし、秘密なんてないていう中身のある会話が蔓延すれば良いのにと願うばかりです。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4