If at first you don't succeed, try, try, try again

 どうしてわざわざ日本語の本の紹介をここここで連続して行ったのかと言えば、広義のトピックは「釣りを学問する」という態度についての理解を持って欲しかったためです。狭義のトピックは「細部を再考する。」といったところです。これらを逐一理解していれば、Rick ClunnやGary Kleinといった経歴の長いアングラーたちの言ってくれることがどれほど重要か、一般的な人たちが簡単に見過ごしたりすることについてより注意深くなるということです。

 その良い例としてGary Kleinの以下のようなtipsがあります。

Gary Klein
» LOCATING BASS
 ゲーム[・フィッシング]を学ぶものとして、Kleinはバスを探すときに多くの細部に気を配らなくてはならないことを学びました。そして彼は多くのアングラーたちがルアーを変更するだけといった簡単なことで場所やキャストの角度といったことを確認するということを見過ごしています。
 例えば、もしKleinが岸際をスピナーベイトでパターンというパズルのピースを探しているとすれば、彼はしばしば考えを翻してクランクベイトといった別のルアーを取り出すと言います。反転して、わずかの間逆の方向から別のルアーでボートを進めていきます。Kleinは強引に岸際をa new perspective/新しい見方・見通しで見るようにし、彼はたびたび、最初の通過だけでは見えなかった新しい魚やキャスティングの角度を見つけるのです。




Reference
http://www.westernbass.com/dotcom/wbmag/
Westernbass Magazine Winter 2012-2013 "Details",p.32


 きっとバス・フィッシングを舐めた態度で、学ぼうとする態度のない連中からは簡単に見過ごされる内容です。釣りをアカデミックに見るという態度を理解していれば、"Being a student of the game"この一言ですら、どれほど重い言葉であるか捉え方が随分違ってくるはずです。

 さてなぜこの記事を取り上げたのかというと、Gary Kleinのこの記事にしても、Rick ClunnだったりKevin VanDamといった聡明なアングラーたちの記事を読んでいたりすると出てくる"perspective"という単語についてです。英和辞書で見れば、「〔物事に対する〕見方、透視図法、態度、視点、〔状況や事実の〕全体像、大局観、〔物事を〕評価する能力、見通せる力」といった単語が出てきます。また具体的にどれを当てはめるべきか、日本語の能力が試されます。しかし、これはOxford Advanced Learner's Dictionaryなどの英英辞書の方が適切な解説を探すことができます。元の文章は"a (new) perspective"ですから冠詞がついていることからcountableの意味を見ます。すると"a particular attitude towards something; a way of thinking about something",「何かに対する特定の態度 ; 何かに対する考え方」となります。つまり、実際の目で見る視覚情報という見え方の問題ではなくて、むしろ考え方について、それを強引に修正しようということがこの1文から理解することができます。これを意味として日本語で伝えると本文とは随分違った言葉を綴らなくてはいけないので、敢えて行っていません。ついでにあとがきというか分析としてこのような形式で説明すれば良いだけの話です。
 このように1文から、Gary Kleinがいかに以前のエントリーで紹介した"Stay Fresh"で既成概念にとらわれないようにしているのか、常に新しいことを探し続けているのかが理解できるわけです。そして釣りに対する態度は"Being a student of the game"の一言へと戻ることで、我々がどういった態度でいるべきかを教えてくれているわけです。

 このようにバス・フィッシングに対して真摯な態度で向き合っているアングラーたちというのは深く尊敬するべきです。そして、そういった態度に見せかけただけの、結局ルアーに秘密があるとか考えているショーモナイ連中は早々に見限るべきです。見限る基準は、特定のベイトをレビューしているだけとか、釣れている動画を根拠にするとか、持ち上げて褒めているだけで今回のGary Kleinのような釣りの根本的な、本質的な話、即ちgame fishingが何なのか理解していない連中のことです。Bill Danceにしても30代という年齢で既にこの本質を理解し、その概念・哲学を啓蒙していました。せっかくWEBという情報媒体があるにも関わらず、我々はあまりにもショーモナイ情報を垂れ流してはいないでしょうかという警鐘です。そして、情報を見るにしても流すにしても、それを取り扱うときに誰を見習うべきなのかもう一度よく考えるべきだという提案です。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4