One nail drives out another

 ここに正解や答えはないと以前のエントリーで言ったことがあります。それらを導き出すのは所詮自分であって他人ではない、この場合当著者ではないのです。読者の決断を著者がどうすることもできないのです。そういった意味で当著者の記すものに正解や答えはありません。
 そんな原則、誰にでも理解できるはずだと考えていたわけですが、比較論のできるバス・フィッシングのプロとお話をした結果から再考して、多くの人たちが「答えや正解を教えてくれ。」という反応に執着し、自らによる決断や試行錯誤をしないという態度を持ってしまっている現状についての批判です。

 わかりやすい釣りの比較論がないかと日頃から意識していたわけですが、丁度良いものを発見したので紹介しておこうと思います。

http://bassblaster.bassgold.com/science-spawning-spots-vs-largemouth
 タイトルが"Spawning – Spots vs. Largemouth"と正に対立論そのものです。大事な最初の1文"Quick, which spawns first, a largemouth or a spotted bass?If you’re like most people questioned, you’ll guess the spotted bass.",「ラージマウスとスポテッド・バスのどちらが先に産卵するのか?もしこの質問をしたならば、多くの人々はスポテッド・バスと答えるでしょう。」という話題です。
 さて先のエントリーに述べたように最後のパラグラフ、結論となる部分から見てみましょう。"So it certainly isn’t unusual for spots to spawn later than LMB, but this would depend on the specific reservoir in question or even the specific section in a given reservoir due to productivity. However it would seem like a good rule of thumb that when LMB are spawning, the spots are also probably spawning, or in a very similar phase with no more than 1-2 weeks difference (either ahead of or behind).",「このようにスポッツがラージマウスの後に産卵することは不自然ではありませんが、特定のリザーバーや産卵する個体の多さによる特定の場所といった条件によります。しかしながら、ラージマウスが産卵するとスポッツも産卵するだろうという、1-2週間(前か後か)以内の差であるということが分かることから、良い指標とすることができます。」

 つまりスポッツの方が先の場合もあれば、後の場合もあるということです。"vs."という比較論の結論はこういうことなのです。Winner or looser/勝者と敗者があるわけではないのです。そして、種ごとの産卵が前後し、どちらが先であったとしても、基準として産卵期は非常に似ているということを知っているということが大切であるという結論になっているのです。


 日本では、こういった前提を揃えない比較論で溢れかえっているという偏見がありますが、北米圏のこういった比較論をいくつも読む限り北米圏の著者というのは良く訓練されていることが伺えるわけです。日本でこの手の、特に釣り業界で比較論を見れば、著者のアフォさ加減といったら読むのも馬鹿らしいか、さらに悪く掲載されていることが恥ずかしいものばかりだという偏見についての批判です。大事なことなので何度でも言いますが、どちらかを勝者にしてしまうのは比較論ではありません。
 こういった論理の含まれたことを少しでも語ると、なぜか詭弁を用いた似非批判してくるのがバス釣りに関わる連中だという経験からくる分析があるわけですが、そういったものを読んでいる側にも論理性が欠けているからその詭弁を用いた似非批判をしてくる連中がつけあがるのだという偏見を残して扇動してみます。きっと彼らは扇動によって簡単にボロを出すはずですとまで述べておけば、そういった連中も少しは賢くなるでしょうか。


 リンク先の"Science"ページに多量の面白いコンテンツを見つけましたが、内容がまとまり次第、何か体系化でき次第、エントリーにできたら良いなと思っています。そうです、ブックマークが増え過ぎで困ったので普段より短く終わっているわけです。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4