Things are seldom what they seem

 ストラクチャー・地形変化を釣ること、ストラクチャー・フィッシングが重要であることは、当ブログでは何度も掲載してきたことです。その中でボトムの質が岩盤質なのか、砂利なのか、砂なのか、沈泥なのかというものがカヴァーとして重要になってくることについては、産卵期ぐらいにしか触れてこなかったかもしれません。

 とあるブログを見ると、昨年の今頃はHook n' lookにこんなコンテンツはなかったのにという動画が紹介されていました。
 Hook n' Lookという水中映像を用いた釣り番組なのですが、そのままyoutubeなんかに掲載してくれています。個人的に好みの結論があるひとつを紹介しておこうと思います。
http://www.hooknlook.com/splash-12-bottom-silt/
 Siltというのは沈泥のことで、映像を見てもらうのが一番手っ取り早いですが砂とは全く別です。そして、見た目で底の質はなかなか把握できません。もちろんフルカラーのデプスファインダーであれば底に示される赤色の厚みなどで硬いのか柔らかいのかは把握できます。そして野池というのは砂ではなくて、この沈泥がたまっていることの方が多いということを知っておかなければなりません。

 さて動画の内容は、状況について、晩秋で水温51°F(10.556℃)とあります。ルアーについては触れるまでもなく理解できると思われます。
 Bottom composition/底の構成・質についての意識を持っていることが前提となるわけですが、heavy silted/分厚い沈泥にジグを落としたらどうなるのかということです。動画のように、ジグが沈泥の煙幕で見えなくなってしまうわけです。従って「バスはストライクしづらくなってしまいます。」といった結果が見えてくることに言及しています。そこで解決策として「視覚で把握されにくいことから、ラトルという音で魚にジグを把握させることが可能だ。」と助言しているわけです。

 北米圏で発売されるジグにラトルが装着されている理由の意味が理解できたのではないでしょうか。別に水の透明度が高い、クリア・ウォーターであったとしても、こういった要素によってバスが視覚的にルアーを捕捉できないことがあるという前提から、多くのジグにラトルが取り付けられた状態で販売されているわけです。ルアー・デザイナーの心意気は何もハード・ベイトだけにあるわけではないのです。つまり、無いものに取り付けることにはコストがかかりますが、有るもの外す分には追加コストがかからないということです。合理的でclever/聡明なデザインというのはこういうことではないでしょうか。正しい意味でのデザインが組み込まれたルアーほど日本で販売されていない、コピーされることもない日本の現状は言うまでもないかと思われます。
プラスティックラトル スピナーベイトの後付けラトルに最適! 【メール...

プラスティックラトル Lサイズ
価格:504円(税込、送料別)

プラスティックラトル スピナーベイトの後付けラトルに最適! 【メール...

プラスティックラトル Sサイズ
価格:504円(税込、送料別)

ガイア ツインラトラ...

ガイア ツインラトラー
価格:340円(税込、送料別)

オフト ツイン...

オフト ツインラトラー
価格:450円(税込、送料別)

 GEECRACK/ジークラックTWIN RATTLER SHORT/ツイ...

GEECRACK/ジークラックTWIN RATTLER SHORT
価格:367円(税込、送料別)

 ZAPPU/ザップ  ボーンラトラ...

 ZAPPU/ザップ  ボーンラトラー
価格:425円(税込、送料別)

 このように後で取り付けようとするとやたらにコストがかかる代物なわけですが、話題として誰も食いついてくれないという偏見があります。売る側もラバージグにラトルが付いているからお得とかそういうショーモナイことばかり言っていないで、そのラトルをわざわざ装着しているデザインの合理性、デザイナーの心意気について説明するべきではないかということです。


 大事なことなので何度でも言いますが、この動画から理解できることは、水の透明度が高いから、低いからといった理由でラトルの有無を決めるべきではないということ。そして、そのアングラー側の意図でラトルの有無という選択肢を決定する概念は、(決してルアーから考えていない)視覚、聴覚という魚から考えているということ。そういった概念の元に、そういった状況で適切に使用できるツールとしてデザインされたルアーが存在することから、自分の目利きも意識しておかなければならないということです。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4