Figures don't lie, liars figure

 また性懲りもなく右欄にてpoll,統計をとってみようと思います。最も使用したラインとするべきか、消費したラインとするべきか、購入したラインとするべきか迷った挙げ句consumedという結論に至ったわけです。
 最も消費しているということは使用頻度が高く、従って購入した金額も例外を除いて準ずるであろうということです。
 何がしたいのかというとAl LindnerがFacebookの"Lindner's Angling Edge"でやっていたようなことです。果たして日本では、程度はともかくとして、USAに染まっている読者の集まる当ブログではどうなのかということです。仮説を先に述べてしまうと結論の誘導となる可能性がありますからそのAl Lindnerの談話の紹介は避けておきます。

 先に述べておくべきなのは、Braidを使用してその特性を理解しようとした人はもちろん消費が高く購入額としてBraidが上にくるでしょうし、特性を理解しようという態度を持たずに流行だからと手を出した人はそれっきりで元々使っていたラインの消費、購入額が上にくることになるということです。そもそも新しい種のラインに手を出さないという態度の人も今使用している種のラインが最も消費が高く結果が変わりません。つまり、バルクスプールで昨年購入して、今年度ラインをほとんど購入しなかったという人が居たとしても結果への矛盾が少ないようにconsumeという語を使用しています。今年偶然フロロカーボンやブレイデッド・ラインを自分の釣りに取り入れた人もその新種のラインを投票していただいて結構です。

 ついでに自分の結果はブレイデッド・ラインでした。ついでにバス・フィッシング限定での話ですが、他魚種を含めてもブレイデッド・ラインの消費が最も高かったのは間違いありません。それだけ使用しておいて先のエントリーでアングラー側の工夫が絶対に必要な厄介物扱いしているわけですからそういうことです。そのアングラー側の工夫があって、適切な特定の状況のみで使用するなら非常に有益なツールという理解があっての使用頻度の高さを考えれば、どのような釣りをしていたのかすぐに理解できます。そう先のエントリーに述べているように今年度は糸フケを使った釣りよりも糸を張って(魚のストライクを取る)釣りをしていたことが多かったわけです。
 それぞれのツールの適切な特定の状況を考察しながら釣りをしていると1年で1種類を試すのがやっとだという感想を持ちます。いずれにしてもUltimate,究極のツールなんて決して存在しないことを一度痛感するべきだという偏見があります。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4