最低限文化的

 何も考えずに予約していたエントリーだったことから、せっかくそういう祝日だったのに最低限文化的なブログを目指すことを改めて表明するのを忘れていたことを思い出し、ここに改めてそれを表明しておこうと思います。

 USAからの新製品を発売してくれるのは結構なことですが、その商品説明でアフォなことを記述するのはどうかと呆れてしまいます。
http://www.oft-fishing.com/hard_lure/bomber_fat_free_shad.html
 前傾姿勢なのはラウンド・ビルのディープ・ダイバー・クランクベイトでも同じことであって、この商品の売りはあくまでスクエア・ビルにあります。つまりスクエア・ビルの先端の直線の面が障害物を乗り越えるのを手助けしてくれることから根掛かりを防いでくれるというのが正しい解釈です。前傾姿勢になって根掛かりを防ぐのはラウンド・ビルのディープ・ダイバー・クランクベイトも同じです。大事なことなので今2回言いました。
 これでは昔wikipediaで甲子園がなぜそう名付けられたのかというアフォな例と全く同じことをしています。今では「大運動場が1924年に開設され、その年が干支でいう甲子の年であったことから『甲子園』と名付けられた。」となっていますが、以前は干支でいう甲子の年であり、60年に1度のめでたい年であることから『甲子園』と名付けた。」と記述していました。「別に60の干支の全てが60年に1度ですよね?」というツッコミを入れられたのです。今でもなぜ甲子を選んだのか理由を記述していない時点でアフォな資料なわけですが、ついでに甲子の年は60の干支の中でも最初の年であることから縁起の良い名前として選ばれたのです。あくまで60の干支の最初の年であるからめでたいというのがこの情報の最も重要な、抑えておかなければならない点であるにも関わらずそこを捉えずに記述したということが想像でき、それは目に余る態度です。
 まあ世間のアフォなバス釣りしてる連中を騙すにはこの程度の日本語の不自由さはデフォルトだという偏見があります。最も重要なポイントを押さえておく、文章を読むときにこれを意識する習慣をつけておくと、きっと自身が文章を作成するときにも影響するはずだという持論を展開してみます。ついでに当ブログは冗長性を売りにしていることから最も重要なポイントを押さえにくい構成となっています。つまり文章を読み慣れた読者でないと著者が何を言いたいのか理解できず読み返すはめになるという仕様のことです。
 まさに「だから我々は大いに他人の失敗を笑うべきなのであります。」というタイトルの通りです。



 さて季節も秋となりましたが、一向に鳴り止まないターンオーバー連呼、特に野池で「ターンオーバー」という起こり得ない事象を連呼して、いつも通り釣れないことを嘆く季節だという偏見があります。大事なことなので何度でも言いますが、シャローの水が悪くなったからといってそれがターンオーバーであるというのは些か早とちりで誤解です。水温低下によってシャローの微生物の死滅や水生植物が枯れる、風向きの変化によるゴミだまりの移動、つまりヘドロなど魚に悪影響を及ぼす物質の位置の移動というのが原因であって、目の前の水の悪さが本来の意味でのターンオーバーが原因であることはまずありません。しかし、きっと10年言い続けてもきっと誰も理解してくれないだろうという自負があります。たーんおーばーって何ソレオイシイ?を読んだ人ですら未だにターンオーバーという語を使っているという偏見もあります。
 秋という季節になってなぜか話題にならない語、ワードはコンタクトポイントです。これが最も重要な事項であるにも関わらず誰も口にすらしていないという偏見があります。逆に「春先、産卵期に釣れた場所に狙いをある程度絞り込んで釣りをする」なんて口にする人がいれば年中己で魚を見つけて釣果を出せる人です。
 なぜ産卵期、スポーニング期が関係するのかというと、これまた古いエントリーで紹介しています。

Fall - 「この季節、私は常にフラットを探します。フラットなポケット、湾のマウス部にある大きなフラット、長く平らな岬を再び探すのです。そういった場所は、バスが群れになった魚を餌として探し回っています。」

 秋:気温が下がってきた頃(場所によっては9月頃から)、ベイトフィッシュが支流に向かって移動し始め、バスもそれについて行くことになり、それは一般的にバスが産卵するエリアと重なり、春のシャローへ向かったり戻ったりするルートと重なっていることがよくあります。アイアコネリはポケットやコーヴにクリークなどで新鮮な水が流れ込むような場所を探します。
 「秋後半には、場所によっては11月や12月となる頃、バスは支流から戻り始め、冬の場所へと向かいます。もう一度言いますが、バスは同じ等高線に沿って移動します。バスは不規則に行ったり来たり泳いでおらず、バスはセカンダリーかプライマリーの岬に留まって捕食し、そして出て行きます。こういった特徴の場所を地図から探します。」

 後半のIkeの記述がまさにその通りの記述となります。魚が産卵期にシャローとディープを移動するルートは秋にも有効なのです。しかし、その場所へ訪れる理由は春は産卵、秋は餌を求めてと全く別物であることを忘れてはなりません。つまり、魚から釣りを組み立てたときに意識するべき鍵が変わっているのです。例えば春は産卵が理由であるため何が何でも卵を産み落とすために多数派の魚がシャローに上がりますが、秋は餌を求めているわけで餌がシャローに居なければ多数派の魚が無理してシャローに移動しないということです。秋は春以上にシャローで釣りをするという計画の切り捨てが重要となることがあるのです。
 大事なことなので何度でも言いますが、スポーニング・フラットというのは概してディープとシャローが近接した魚にとって捕食活動の場とするにも快適な場所です。春に見つけた魚の移動ルートはまさに今、秋にも有効なスポットとなり得るのです。そして、そのルートの深い側には冬に生息環境とする場所が存在します。そしてそれらのエリアの中でどこに自分の最も釣りやすい多数派の魚がいるのか素早く釣っていくことこそがゲーム・フィッシングと呼べるものなのです。
 もうひとつ大事なことなので何度でも言いますが、バスは不規則に行ったり来たり泳いでいないということは、水中のどこにでもバスがいるわけではありません。魚が生息環境とする場所は定まっているのです。つまり、「秋は魚が散る」というのも誤解を与える表現であるという自覚が必要だということです。確かにシャローとディープの両者の釣果が拮抗することがありますが、どこでも釣れるというわけではありません。釣れる場所というのは基本に忠実な場所であり、特定の場所です。大事なことなので何度でも言います、魚は水中のどこにでも生息するような、全体に生息密度を散らすような行動は起こさないのです。群れとなって餌を追いかけ回すバスたちも、餌を追っているがために1か所に留まっていませんが、彼らの回遊ルートもまたどこかしらに共通項があるのです。

 「秋に魚が散るとか何言っちゃってるの?釣れる水深の変化、地形変化、ストラクチャーは決まっていて、春先に釣れたコンタクトポイントを軸にシャローとディープのどっちかに自分が釣りやすい魚を探せばいいだけでしょ。」
 コンタクトポイント、フラットという春に意識するストラクチャーは秋も同じ、この季節に考えるべきなのは魚の餌ということです。バスにとって最も捕食しやすく最もカロリーの高い餌がどこにいるのかということを前提に釣りをすることが湖や池は違えど釣果を伸ばす鍵、共通事項、基本となるのです。

Trackbacks


Use trackback on this entry.

まとめ【最低限文化的】

 何も考えずに予約していたエントリーだったことから、せっかくそういう祝日だったのに最低限文化的なブ

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4