役立たずがテメェの無能を棚上げして愉快に生きようとしたら、あっという間にマーチ好きなバカが一匹できあがる。どこに行っても変わらない法則だ。

 以前からこれとかこれとかこれでほんの少しだけ文化的な、ほんの少しだけ教養のあるエントリー内容を作成しているわけですが、文部科学省がこういったデータを出しているわけで、額面通り受け取るならばそりゃオトナが理解することができるはずがないわけです。つまり、文部科学省のデータが何を言っているのかというと「オトナの教養なさすぎ(笑)」ということです。視細胞のつながりで言えば「どうして空は青いの?」という素朴な疑問に答えられないということです。
 何度も申し上げているつもりでいますが、情報を収集してその集めた情報に分析をかけるという作業は教養なしには成し遂げられません。つまり、情報収集をすることは誰でもできることであって、それを分析するには分析するための知識とセンスが問われるわけです。


 さてここからが本題です。「なぜバスがルアーにストライクするのか?」という理由をいくつに分析することができるでしょうか?何のソースもなしにいくつ思い浮かべられるか紙媒体でもデータ媒体でもメモにしたとき、果たしてその理由は重複せずに明確に分類されているでしょうか?または重複している理由を広義のものとしてまとめることができるでしょうか?

 少しトピックを変更しましょう。以前twitterでバスのストライクの方法を2種類に分類することができるということを申し上げたことがあります。それは魚から考えて"reaction"と"detection"に分類するわけです。"Reaction/リアクション"とはそのまま「反応」という意味で、空腹を満たすためのストライクでも威嚇の意味でのストライクも全て「反応」と分類してしまいます。そして、"detection"は探知という意味で、バスが別にルアーを餌だと思っていなくても好奇心としてそれを口に入れてしまうというものです。
 これがUSAのプロたちが言う"reactional strike","reaction bite"とか"detection strike","detection bite"というものです。対して日本のバス釣りというものに目を向けると、同じ2種に分類すると「リアクション」と「食わせ」となってしまうのです。一体何が問題なのかというと、前者USAの例ではアングラー側の都合には合わせていますがあくまで魚が主体として考えられている客観性がありますが、日本のそれの場合、釣り人の側から見た主観的な発想のみで分類されているという点です。つまり日本の場合、あくまで人が考えた釣り方で分類されてしまっているということです。極端な話として、釣れないから「食わせ」という一種の方程式化されてしまっており、釣れないから「リアクション」とはなりにくい思考方法となってしまっているということです。何が言いたいのかというと、魚がルアーに反応しないから"reaction"または"detection"のどちらかを使ってストライクを誘発しようと考えることが重要だということです。つまり「釣れないから~する。」ではなくて、「魚がルアーに反応しないのはなぜか?」という設問を持って、「今この瞬間まで試していない方法論に変更しよう。」と考えるということです。


 トピックを元に戻します。「バスがなぜルアーにストライクするのか?」をソースなしにいくつにまとめられるでしょうか?という質問を残してこのエントリーを一旦終わらせようと思います。
 次回以降その設問にRoland MartinとBill Danceの2人がまとめたものを掲載する予定です。

Post a comment

Private comment

No title

 前提として、バスは本能で生きているのだから、その本能を刺激してやるアプローチをしさえすれば、ストライクに持ち込めるわけです。ならばルアーにストライクさせるために利用できる本能には、どんなものがあるのかというと、食性、威嚇、反射、好奇心、競争心、の5点といったところでしょうか。これらを、ルアーとバスの距離、スピード、音、水押し、によってルアーの存在に気づかせて、5点のいづれかを刺激すると、ストライクに至るという考えですがいかがでしょうか?


Re: No title

コメントありがとうございます。
 非常に良いサンプル解答だと思います。しかし、その解答例は日本の雑誌を開いても同じようなことが書かれていると思います。つまり、問題にしがいがありません。もしヒントを出すとするならば日本では文化的に出せない解があるというのがヒントとなります。繰り返しますが、日本のイデオロギーではその発想に至りません。
 いつ頃そのソースを示すのか、一切予定を立てていませんが楽しみに待っていてください。
Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4