夢を極めた時、人は何を想うのだろうか。過ぎ去った日々、未来への野望、大切なものへの想い、夢は自分自身のために成すもの。その狭間で無くしたものを取り戻す時はあるのだろうか。

 「Classicで釣りをしてきた私の20年の経験は、そういった間違いを多くしてしまいました。私はそれらから学んでいることを願うばかりです。」と前回のエントリーでKevin VanDamは言っていましたが、その内の一つが記事にされていたことがあります。いかに今までKevin VanDamが失敗を重ねてきたのかという点から、我々は学ぶことができるのでしょうか。


Lay Lake: Kevin VanDam Return to the Right Lure
By Tim Tucker
Jun 5, 2007


 もしClassic XXXVIIで早まった決断をしなければ、Kevin VanDamは3度目のトロフィーを手にする道を開いたでしょう。

 その朝は、とてもKVDとは思えない決断でした。彼がシャローの水生植物に居るスポテッド・バスを釣るために最も適切だと考えていたリップレス・クランクベイトを使うことを切り捨てたのです。

 「その日は基本的に晴れていて、非常に明るく、穏やかでした。」と彼は思い起こします。「プラクティスでは、多くの魚をグラスのエッジで、Red Eye Shadを使って釣りました。しかしながら、我々が直面した初日のような状況で、魚がバイトしてくるだろうとは考えていませんでした。」

 彼は実質、全ての方法を初日の朝に試したことが、わずかなリミットという結果から見ることができました。そして彼はグラスに戻ることに決めたのです。

 「私は最初にフリッピングを試しました。次にグラスのエッジにZero(ソフト・スティックベイト)をキャストして試しました。私は魚がそこから居なくなったわけではないことを知っていたことから、そのグラスに向かってフィネス[・スタイル]も試しました。そして、最後の1時間に、私はRed Eye Shadに戻しました。すると素早く4、5尾のバイトを獲り、合計で13ポンドを持ち込むことができました。そして次の日、天候は変わっていました。私は[Red Eye Shadが]適切なベイトであることを知っていたことから、1日中その釣りをしました。」

 VanDamは初日の13-1という結果から、2日目には19-14という追い上げを見せ、KVDがthe final stageをトップからスタートするという、Classicでの他の競技者たちには恐ろしいシナリオを見せつけることになりました。しかし、その基盤は崩れ、彼は広域な場所の小さなスポットで苦戦し、12-5を持ち込み合計で45-4で終えました。

 「最終日はその場所から離れました。そして最初は良くバイトしてきましたが、その多くは小さい魚でした。」と彼は言います。「最初に、私が気がついたことは、水位が8 to10 inches(約20~25cm)下がっていたことです。どうやらその地域で暴風雨があったことから、水位を下げることに決めたようです。」

 彼は、クリークに存在するポケットにある、水深1 to 3 feetのグラス・アウトサイドエッジを平行に釣っていくことで大きな釣果を得ました。水位が落ちたときは、「あなたが狙うべき場所は、絞り込んだ場所に落ち込みやレッジのないところです。」とVanDamは指摘します。

CLASSIC DETAILS

NO.3 KEVIN VANDAM

LURES: Strike King社1/2-ounce Red Eye Shad リップレス・クランクベイト、Flat Shad クランクベイト。カラーは両方crawfishとgoldです。
TACKLE: Bass Pro Shops 17-pound-test XPS fluorocarbon, Quantum社7-foot medium Tour Edition cranking rod, Quantum Tour Edition PT reel.
TECHNIQUE: 水深が約3feetの水生植物のエッジに集中すること。多くのストライクは、グラスに対して水平に釣ることで得ることができ、特にベイトをウィードにぶつけて、引きちぎるときに得られます。
【納期1ヶ月】Strike King Red Eye Shad...

【納期1ヶ月】Strike King Red Eye Shad...
価格:945円(税込、送料別)

【納期1ヶ月】Strike King Red Eye Shad...

【納期1ヶ月】Strike King Red Eye Shad...
価格:945円(税込、送料別)

Strike King 『RED...

Strike King 『RED...
価格:930円(税込、送料別)




Reference
http://www.bassmaster.com/top-5-patterns-lay-lake-classic-kevin-vandam-return-right-lure

 「ルアーに魔法は宿っていない。」そんなことよりも「バスの居る場所。場所が把握できれば、そこへどのようにアプローチするのかという方が大事。」と何度言ったところで、多くのアメリカのモノが好きな人たちですら盲目的にルアーにしか注目しないのです。日本のライト・リグぐらいしか使わないプロは批判するけれど、かと言ってUSAのプロがどのような釣りをしているのかも知らない。何が言いたいのかというと、megaとかエヴァヲタと言われるところから脱却したかのように振る舞っていますが、結局は根本的に何も変わらない、ミーハーであり続けているということです。
 Elite Seriesを話題にしているブログで、アプローチについて説明したり、もっと知りたいと言い続けているのってここぐらいだという偏見があります。

 そして、クランクベイトが好きって言ってる連中は、特にデザイナーの名前出したり、プロの名前を挙げるのを好むわけですが、そういうのが心底信用ならない理由がここにあります。
BagleyのWiggle Bです。そしてみ〜んな大好きサイン入り、Tommy Martinモデルというプロのシグニチャー・ベイトです。そういった連中が、誰も話題にしないのが不思議でならないルアーです。
 敢えて申し上げましょう、そんな連中が大好きな「唯一無二」という冠が付けられるビルト・イン・アクションを持っているルアーです。それなのに誰も取り上げないのです。つまりそんな連中がいかにミーハーで、新しいことを試したり、積み立てという分析をしておらず、言っていることが全く信頼できないということにほかなりません。
 自称「クランクベイト好き、ビルダー」連中がいかに信頼ならないか、是非ともこれを購入して、試して、実感してみてください。釣果は、バスの生態に精通しているか、ストラクチャー・フィッシングができているかによるので、著者から保証することはできませんが、ビルト・イン・アクションにシビレることはできます。


 閑話休題、アプローチの話の前に、自分にとって釣りやすいバスの居場所に検討をつける必要があります。開催時期は似たようなものですが、地図でLay Lakeの場所を確認したでしょうか。
Spawning Time
 気象学的に南から暖かくなります。そして気温は水温に影響します。つまり冬なのかプリスポーンなのかという目星がつけられるということです。その目星の付け方が、2月、3月にプリスポーンとかいう語を使いたがることから基本的に日本人はヘタクソ過ぎます。
 マジックナンバーは、15℃だと思ってほぼ間違いありません。水深15feetもある意味マジックナンバーです。ヒロ内藤さんはに日本語的に5mと言ったりします。つまり、15℃で産卵に行くということです。その前が産卵直前・プリスポーンです。つまりメスがプリスポーンだと言うのならば、オスはベッドをつくっているか、シャローをクルーズしていなければならないということです。それ以外をプリスポーンと言うならば、秋だって、夏だって産卵の前なんだからプリスポーンと言えてしまうのです(笑) Preが直前という意味で使われていないケースが多過ぎだということです。

http://www.wunderground.com/US/LA/Shreveport.html 2/18/12最終確認
 週間天気予報で見れば、最高気温が20℃台で安定してClassic当日には少し冷えますが、最低気温が割と暖かくなっています。しかし水位的に見れば、17,18日のT-storms(thunderstorms/激しい雷雨)という予報が気になります。そして今週末までは曇り、または雨、そしてClassic期間中には晴れるという予報通りになると、暖かくなって大型の魚が一気にシャローに上がってKVD不利、フリッパーたち有利となる可能性があります。
 もちろん三日月湖のwater clarity/水の透明度、水位など様々な条件から成り立つので、嵐でその水位が上がり、流れが出て、濁りもあり、競技者たちが口を揃えてタフと言われるような状況であれば、KVDの独り舞台となるわけです。

 アプローチについて、Classicを楽しんで見るならば、三日月湖の中での釣りになるのでシャローをどんなボート・ポジションで釣っているのか、写真や動画で確認していく作業が最も面白い部分です。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4