スパイク「目に頼り過ぎなんだよ。カメレオンじゃねんだ、そうあちこち見えねえのさ。」

 ルアーフィッシングにはゾーンとスピードが最も大事なことであると申しているわけですが、そのスピードについては中々理解してもらえていない現状があります。

 例えば、アマゴはフライ(正確にはテンカラ)を口にして吐き出すまでの最長時間が0.2秒だという結果を昔国営放送で紹介した人がいます。そして、この方の専門分野でもある、人間の最速反応速度は0.3秒であることも紹介しました。つまり、アマゴをフライで狙っている人たちは、不可能とさえ思われる領域で釣りをしているわけですなんて言ったら、多くの人が信用するという偏見があります。これには少々仕掛けがあり、アマゴがフライを吐き出す最長時間の実験には、主にライン・テンション、糸を張った状態にしたときの話であるという前提があります。つまり、アマゴがフライを食う瞬間にライン・スラックを巧みに出してやることで、人間が反応できる0.3秒以上アマゴにフライを口にしておいてもらうという工夫があるのです。そして、名人と呼ばれる人の中には、偏光グラスを使うとアマゴの食う瞬間が見え過ぎて、速アワセしてしまうために、使わない人もいる世界でもあります。
 釣りにはそういった人間のreaction time/反応速度という世界もあります。

 さて、本来ルアーフィッシングのスピードとは一体何でしょうか。浮き釣りという釣りには基本的にスピードという概念が存在しません。浮き釣りはタナと呼ばれる、つまりゾーンを合わせていく釣りです。
 つまり、ルアーフィッシングにおいては、浮きは一定のゾーンを釣れるのに対し、キャストからリトリーブという作業の中でゾーンを調節しながらスピードというものを考えなければならないという、慣れが必要である、言いかえれば難しい点でもあります。
 ここまではルアーフィッシングをしている人なら多くの人が理解してもらえる点であると考えています。問題は、スピードという概念を話題に出すと、クランクベイト、リップレスクランク、スピナーベイトといった、ハンドルを回し続けるといった釣りをイメージしてしまうということです。
 何が言いたいのかというと、ボトムまで到達させてピックアップするソフト・プラスティック・ベイトにもスピードの概念が存在するということです。ヒロ内藤さんは映像作品『ヒロ内藤 LURE THE SPIRIT Vol.7 final stage 』といった中で沈下率といっているのが正にスピードのことです。
 そのソフト・プラスティック・ベイトにスピードの概念があると言えない理由は、クランクベイトがラインサイズ別に潜行深度や角度が変わることが理解されていないのと同じです。ロッドとリール3セットにシンカーのウェイト別で組まれていることを見たことが無いということです。
 確かに近年の琵琶湖では、パンチングといって1ozを越えるシンカーを使用したスピードの上限を使っていこうという釣りが見られますが、その中で一体何人の釣り人がそのスピードを意識して、5/8oz,3/4oz,1oz,1.5oz,2ozといったウェイトサイズを予め組んでボートの上に搭載しているのでしょうかということです。もちろん、ラインのサイズにや素材よっても微妙に沈下率、沈下速度は変わりますし、ライン・テンションのかけ方一つで変えることも可能です。従って、例えば3/4oz,1ozという1サイズ分を使い分けるような組み方ではなく、5/8oz,1oz,2ozといったを組み方にしておくとより沈下率、スピード幅の広い釣りが可能になる、魚に適したスピードを探すのに効率が良い釣りが可能だということです。

 何もフローティング・ダイバーと呼ばれるクランクベイトに限らず、ルアーフィッシングというのは、効率的に魚を探していく上でロッドとリールは同じものを複数揃えておく方が、釣りがより明晰なものとなり、賢明な釣りを可能にしてくれるということです。何度も述べているように、ボート・フィッシングの経験は最も大事なことですが、それ以前にタックルの買い方を知らないというのはそういったところです。つまり、初心者から抜け出してアドヴァンスド・アングラーになるというのは、そういった買い物の方法一つで変えることも可能なのです。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4