スパイク「まるでガキだな。」ロンデス「何?」スパイク「妄想と現実の区別が付いてないのはお前の方だよロンデス。夢なら一人で見な。 」

 たぶん誰もしてくれないので、タイトルを3エントリー分使ってノリツッコミしてみました。ええ、そろそろタイトルのネタ切れですとも(笑)良いタイトルさえ見つけてしまえば、そこから得られる教訓でいくらでもエントリーができてしまうぐらい話のネタは持ち合わせています。問題はその導入です。つまり映画を放映する前になぜ次の映画の告知をするのか、歌舞伎の客席に行く前にセットで作られた太鼓橋を渡らせる演出をするのか、考えたことがあるでしょうかということです。我々は、そういった場にいたとき、それは非日常であるわけです。しかし、我々は日常から非日常に、一瞬にして切り替えるスイッチを持ち合わせていません。日常のまま非日常を見たところで、その世界観に入り込むことはできないのです。映画の場合であれば、館内を暗くして、デモを流すことで観客の集中する場所を日常からスクリーンに移すことができるのです。
 つまり、それらの演出の工夫によって、観客に、ここでは読者にそれが非日常であることを何気なく意識させるのです。要約すれば、タイトルは演劇論的アプローチの試みであるということです。

 そんなネタバレしたところで、そんなくりえいてぃぶ・ぴーぷるってそうは居ないので、全く期待しませんが、少しは読者へ向けるトピックが一体何なのか、明確にするだけで、読んでいる読者の中だけでも、そのトピックについて考えたりと話題にすることができるのではないでしょうか。


 いずれにせよ自分のような、バスフィッシングに対しての興味をルアーでもなく、ロッドやリールでもなく、In-Fishermanの方程式F[undamentals]+L[ocation]+P[resentation]に持っていくアングラーというのは孤独であり、従って個が確立し、釣りのスタイルに関しても精神面、メンタルでブレないようになっていくこということです。何が言いたいのかというと、自分から変わろうと意図することもせず、いつまでも情報と考察を他人に頼っているようでは何も変わらないということです。その情報と考察を読んで、一体自分が何を感じ、何を考えたのか、自分で考えるという過程が重要だということです。



 昨日から実験的に様々な資料を参照しながら、バスフィッシングを理論立てて、より正しく楽しもうという目的のもと、チャットをしてみるという企画を実行に移しました。

 そのチャットのログの一部を紹介したいと思います。

 Larry NixonとBill Danceがそれぞれスピナーベイトについて解説している資料を参照しながら会話した内容です。
 Larry Nixonが、スピナーベイトのブレードカラーについて解説している項で、「多くの人はブレードカラーについて複雑に考えてしまうかもしれません。しかし、ゴールドは濁った水、光量の少ないときに使い、シルヴァーは透明度の高い水に、晴れた日で風があるようなときに使います。そしてホワイト、チャートリュース、オレンジというカラーブレードはそれ以外の状況に使います。」

自分:早春のザリガニに合わせた、オレンジ色のカラーブレードの可能性について解説していますね。
osawaさん:ラリーのキャストは無駄がない。モデルAもオレンジで有名なラリーですもんね。カラーブレードは日本では酷い扱い。
自分:そうそう。売ってない、売れないしと(その扱いは)酷いですよね。そして、実は、ラリー・ニクソンはそういったプリスポーンの釣りが元々得意な人ですしね。

osawaさん:ビル(・ダンス)はショートロッドで綺麗なキャストをしてますね。
自分:体格でショートに見えますが、実は6ft6inあります><
osawaさん:66を片手で。。。さすが。
自分:たまに写真で見るスキート・リースもペンシルベイトを7ftで、片手で投げてますしね。

osawaさん:スピナベのアームを自分で調整できない人の多さ。。。
自分: ブログでも(調整は絶対にするべきだと)言いますけど、(最初は)アッパー・アームを切るのに勇気がいりますけどね。
osawaさん:KVDはかなりショートにすることもあるみたいですね。
自分: バスプロ限定KVDスピナーベイト、または最近グレッグ・ハックニーがヘヴィーカヴァースピナーベイトとして出たものであれば、半分ぐらいは切ってしまっていますね。

 目的が同じ方向に向いているアングラー同士で会話してみたらこのような内容になりました。
 通常、カラーブレードはオプションとして釣果を増やす方法であって、これもまた釣果0を1尾にする魔法があるわけではないという解説が必要でしょうか。
 そして、キャスティングとフッキングという動画を見て、巧いよねと言ったりして、動画を何気なく見るのではなく、その動作をしっかりと観察している点は見習うべき点です。
 さりげなくスピナーベイトはパッケージから出してそのまま使うのみならず、自分で調整するものだという、かなり一般的ではないことをサラリと言い合ったりしてお互いに納得したりしています。

 ほとんど考察背景という前提が同じであるために、特に会話していることに疑問もなく進んでしまうのが唯一の欠点でしょうか。そんなわけで、一応何名かの方にお誘いをかけましたが、会話ログだけ見ていても釣り場で交わされている会話よりも良質であるように思いますから、時間があれば是非ともご参加ください。本日の日本時間20時~21時開催予定です。

Post a comment

Private comment

No title

こんにちは。昨日は楽しかったです。パソコンが苦手で必死に文字を打ってました。笑
1つの動画を観ながらつぶやいていく訳ですが同じことを感じたり、一人では気付けないことを指摘されたり、勉強になりました。この企画がこれからさらに盛り上がることを期待しています。皆さん是非ご参加ください。

Re: No title

コメントありがとうございます。昨日は遅くまでありがとうございました。
 実際、この方法に慣れないと文字打つだけで大変だと思います。タイピングは早くなりますけどね。
半分業務連絡ですが、一応ケータイでもう一人の方が私用があるが、もしかしたら間に合うかもしれないとのことで、21時開始にしたいと思います。
Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4