スパイク 「ブルース・リーはこう言ったそうだ。『心を空っぽにして、どんな形態も形も捨てて、水のようになるんだ。水をコップに注げば水はコップとなるし、水をティーポットに注げば水はティーポットとなる。水は流れることも出来るし、激しく打つことも出来る。だから、友よ、水のようになるよう心掛けることだ。』さすが俺の心の師は言う事が違う。こんな事も言ってる。『自分が教えているのは、護身術とか相手の倒し方とか、そういうことじゃなくて、むしろ、ある動きを通して、どうやって自分を表現するか、ということなんだ、それが怒りであれ、決断であれ、何だろうとね。つまり、格闘にのっとった人間の体を使った表現。』ブルース・リーがただの映画スターや、ただの格闘家じゃないのがわかるだろ?」

 このエントリーも基本翻訳引用なんて無い、想像力のある大人たちには不要なものです。つまり、引用もなく書くことができたというのは、自分なりに気がついた、発見した、伝えるべき非常に大事なことがあるということでもあります。べ、別にあさのっちさんを責めているわけじゃないんだからね(笑)

 キャスティングができていない釣り人というのはそれはもう沢山居るのですが、キャストができていなくても、何とかスポットへルアーを投げ入れたとしても、そこで魚がルアーへストライクしたときに、フッキングができない釣り人もたくさん居るという、もう魚が根本的に釣れない要素を、人が持ち過ぎという危険な状態であると自覚するべきだということです。釣れない理由を自分の責任にすることほど難しいものはないのかもしれませんが、釣れなかったことを反省するからこそ、次にもっと釣れるように上達することができるのではないでしょうか。
 例えば、囲碁や将棋をやっている人からすれば、勝ち続けても上達することはなくて、むしろ負けたから、その理由を考えて、どうやって勝とうか創意工夫して勉強するから上達すると教わったことがあります。
 あのルアーは釣れないと、未だにルアーの責任にしたり、ラインサイズの責任にしたりする態度は、もう上達することは無いと、自分から諦めてしまっているということです。

 さて、今回の本題であるフッキングについてです。これができている人って非常に少ないです。テレビで見ている人たちでも服の擦れる音を胸元に付けているピンマイクが拾わないとか、脇がガラ空きで、そんなんじゃ力が入りゃしないよね?ということがよくあります。キャスティングにしても脇を締めないから脇がガラ空きで、腕全体で投げようとしてしまうために、ルアーの飛ぶ速度が安定しなくてバックラッシュする、精度が出ないというのもよく見かけます。とにかく脇を締めることで、肘の位置が疲れても安定するので、キャスティングの基本です。脇を締めると言ってもキャスティング時に脇を締める力は入れる必要性はありません。
 閑話休題、フッキングでも、脇を締めておくことが重要になります。それは針先を貫通させるために必要充分な力を加えることが目的なのは説明しなくても、釣りをしている人にはわかることだと思います。力を入れて脇を締めることを意識すれば、人の体のつくりからして、格闘技でもそうなように、力をしっかりと入れることができます。そして、この脇を締めるフッキングに腰の回転を加えることで、より確実性を増すことができます。
 さて、以上のことを押さえてKVDの映像を見てみましょう。
http://youtu.be/uvU3K0Kdsd4?t=2m57s
 2分57秒からのリンクも一緒に貼付けておきます。スピナーベイトを使っていますが、腰の回転を使いながら、脇なんて空いていませんし、その後すぐに右足を1歩後ろに下げて可能な限りフックを貫通させようとしています。なんて理に適ったset the hookなのでしょうか。そうです、こういった映像を参考に、自分がどのように体を使えるのか、体術を学んでいくのです。5分16秒あたりのスピニングタックルでのフッキングも日本ではまず見られない、脇をしっかり締めたフッキングを見せてくれています。
 KVDはキャスティング時も、ロッドをしっかり曲げて、精度の非常に高いものを持っています。加えて、KVDのキャスティングは、脇を空けずに肘の位置が1か所で安定していることも見ることができると思います。
 例えば、ろーどらんなーゆーざの多くは、そのロッドの良さを、ロッドをしっかり曲げてキャスティングしていないにも関わらず、賞賛していますが、キャスティングがそもそもできていないユーザが、どうやってキャスティングがし易いと評価できるのでしょうか?ということにもつながります。何が言いたいのかというと、そんなユーザに限ってリールの飛距離が、ベアリングがどうこうなど言っているのが多いということです。

 Art of casting, art of set the hook「ある動きを通して、どうやって自分を表現するか」、自分の体の使い方を反省し、意図することでスキルアップすることができるのです。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4