「痺れるだろう。人間の世界では、真実は必ずしも本当のことじゃあない。人間は自分の見たい願望や欲望だけを真実と言う。人間は、真実が口実になれば人だって殺せるんだ。ふふっ、戦争だよ、戦争。もうすぐ戦争が始まる。」

 敢えて、しょーもないので、取り上げないつもりで居ましたが、KVDの連載だったために、記事内容をちゃんと読んでしまったので取り上げておきます。

http://www.bassmaster.com/blog/alabama-rig-spawns-new-ideas

"Multi-lure rigs are not new. They’re prominent with salmon and striper anglers, and bass anglers have used them for years – the double soft plastic jerkbait rig, the front runner on topwaters and jigs on Carolina rigs."
 マルチ・ルアーは今に始まったことではありません。サーモンやストライパーには重要な釣り方ですし、バスアングラーたちには何年も前からよく使われています。ダブル・ソフト・プラスティック・ジャークベイト・リグ(donkey rig)、トップウォーターのフロントランナー、ジグをシンカーにしたキャロライナリグなどです。

"After seeing the Alabama Rig, I’m thinking about rigging it similarly but with three Caffeine Shads."
 あらばま・りぐを見た後、自分はカフェイン・シャッドを3つにするという似たアイディアを考えました。

"Why not?
But the A-rig opens a whole new frontier for fishing deeper and suspended bass.
Sure, it has some limitations. It requires fairly clear water since it’s a rig that fish need to see to be fully effective. You can’t fish it around weeds, and need to be around big balls of bait and schools of bass."
 なぜ、あらばま・りぐではないのか?という質問がくるでしょう。
 A・リグはゾーンがディープ側やサスペンドしているバスを釣るためのアイディアを開拓してくれました。
 もちろん、それにも限界はあります。A・リグには、魚がリグ全体を見ることができるために有効であり、最も重要であるため、水の透明度の高さが必要となります。つまりウィードの周辺で(全体が隠れてしまうために有効ではないため)釣ることはできませんし、大きな塊で群れたベイトフィッシュとバスの群れも必要になります。

"It’s been deadly on bass in the Coosa and Tennessee River systems, but I can see it being just as effective in northern waters connected to the Great Lakes where schooling alewives and shad are prominent. It should work in the southeast in those blueback herring lakes, too."
 Coosa RiverとTennessee Riverの水系のバスには非常に有効だと考えられますが、北のGreat Lakes(五大湖)の水系に群れているalewivesやシャッドにも有効だと思います。加えて南東部のブルーバック・ヘリングが生息する湖にも有効だと考えられます。

"I see the A-rig success spawning more new ideas and you can bet other lure companies are looking at their own version of an umbrella rig."
 A・リグの成功はより多くの新しいアイディアを生み、他のルアー会社から別のヴァージョンのあんぶれら・りぐが作られ、あなたはそれらを使うことになるでしょう。

"Some may hit the mark and others will fail, but it’s up the anglers to figure out how to make them work. That adds to the fun and intrigue of the sport – finding new ways and methods to catch bass."
 いくつかは当たって、その他は失敗するでしょう。しかし、それはアングラーたちの、それをどう使えば良いのか見つけるという態度にかかっています。この話題は、新しい方法で釣るというこのスポーツならではの好奇心をくすぐるものであり、楽しみでもあることを意味します。

Remember, it’s all about the attitude!


 大事なことなので何度でも言いますが、今季エリートシリーズでCasey Ashleyが釣ったのはブルーバック・ヘリングが絡んでいる試合で、ソフト・プラスティック・ジャークベイトで釣りました。ケーシー・アシュリー曰く「湖からブルーバック・ヘリングを消せるものなら消したい」と言わせるほど、まとまって動くわけではなく、湖全体にまばらに回遊し、多数派のバスの居所が結果的に絞りにくくなるということです。
 KVDが言うように、個人的な予測では、来季ブルーバック・ヘリングなどのシャッドの群れが絡む、バスの居所がつかめないような試合で、このようなリグの派生が見られるのは間違いないでしょう。

 あと、ベイトフィッシュの群れとバスの群れが前提条件となるのに、どうして野池のオカッパリで使えると言うのでしょうか。もしこれらの分析を見て、野池で使えると思った人には「へぇ〜、よっぽど普段釣りをしている釣り場の環境が、とてつもなく素晴らしいのですね〜(棒読み)」と言いたくなります。ベイトフィッシュが群れて、それにバスが群れてついて回るような条件の揃う池って行ってみたいものです。そして、KVDの指摘にもあるように、リグにくっ付いてるルアーを全てバスに見せることが重要なわけで、カヴァーが絡むと、バスの視界が遮られてルアーが見える/見えないという条件が加わるために有効ではないと言っているわけです。もちろん、単純に針がたくさん付いていることでのスナッグレス性能の欠如というのもあります。ただ、見える/見えないの要素と言っても、水の表層が風でわずかに波立っているような状況で、スピナーベイトを表層でリトリーブすると、バスから見える/見えないという瞬間ができるためにバスがストライクする可能性が上がるということを考えると、これは使っていくべき概念です。
 そんなこんなで、このリグを有効だと考える人ってよっぽど恵まれた釣り場環境に居る人たちだという偏見があります。そして、そのリグでもしタフコン(笑)と呼ばれている釣り場でとてつもない釣果とかあげると、それってアングラーが今まで釣り方やリグに工夫をしてこなかった怠慢の問題が露呈して、アングラーの技量が根本的に疑問視されるという地雷だという偏見もあります。

追記:
 野池でも有効だという反論は、極限まで空腹である野池のバスに食べやすそうなものをたくさん見せて釣る方法と、シャッド追いかけてウェイトのあるコンディションの優れたバスを釣る方法という意味で大きく狙って釣る魚の前提条件が違うということがあります。別に釣れないとは言っておらず、このリグが最も優れている点を生かしきれていないということに気がつくべきです。シャッドの群れを追いかけるバスほど、『[DVD]The Answer GAME1』の解説を見た人は覚えていなければならない、バスの視野が非常に狭くなっていることから、ルアーに目・頭を向けさせるのが難しい釣りはないということを知っているかどうかの差もあると考えられます。



 さぁ、自分たちが釣り方を工夫してこなかったことを悔いる前に、自己弁護したいがために、どんな言い訳を考えてくるのか・・・・痺れるだろう?

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4