Gosh, I must crush it soon.

 イルカとか「すご〜い、かしこ〜い」って言いますが、生魚欲しさに芸覚えるようなやつと対等に付き合える気がしませんし、やたら賢い賢い持ち上げる人たちはそれ以下の賢さとかしかないんのかな。あと、賢い動物だから食べちゃダメ的な方向で頭悪い議論しかできない人に「じゃああなたは頭悪いから殺して食べちゃってもいい動物ですか?」って聞いたりしちゃダメなんですかね。
とあるコピペより

 そんなこんなで、魚もアングラーたちに擬人化されがちだという偏見がありますが、その賢さって一体何なんでしょうか。
 こんなデータが普通にあったりします。各gamefishに電気ショックを何度も与えて、その電気ショックを避けるようになるという学習の度合いを統計的に計測したものです。
Learning Curve
 7回目ともなるとStriped bass(ストライパー),Carp(鯉),Channel Catfish(ナマズ)は一つ飛び抜けた学習をすることができるということが理解できます。
 そしてSmallmouth,Largemouthというのはこれらの種だけで言えば中間になります。ここから推察すれば、フィッシング・プレッシャーがかかりやすいのは、日本で言えば鯉、the USで言えばストライパーになるということです。そんなストライパーを釣るリグに、umbrella rigが存在するということはそういうことです。
 度が過ぎるぐらい魚を擬人化してファンタジー書き続けているとか、その程度の賢さとかしかないのかなとか思われますよと注意喚起しておこうと思います。



Reference

p.35

 大事なことなので何度でも言いますが、この本はScienceベースで書かれていることから、額面通り受け取ると、脳に反応があらわれる電気信号ベースであることが多く「餌釣り最強」という結論が導かれることになりやすい本です。しかし、ルアーフィッシングの要素にある、バスがいくら満腹でも、猫がネコジャラシにじゃれつくような本能を使って、ルアーにストライクしてくる理由の説明にはなりませんし、なぜそうなのかという説明にはなっていません。人が偽札でも拾ってしまう行動は、科学でも社会学的規範から生まれるのであって、決して脳がこう反応するから、その偽札に反応するのだということは誰にもわかっていないのと同じです。
 つまり、これを読めば多くの日本人が餌釣り的なワームが最強と言い始めるという偏見があります。加えて、魚に聞かないとわからないというのは、このように探せば見つかるデータがあることを考えれば、自分の知識の浅はかさを自己弁護しているだけだという偏見もあります。
 In-Fishermanの本を紹介したエントリー以上の煽りと釣りでした。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4