「私が何故貴方の肖像を描くかわかる?キャンバスに描かれたものこそあるがままと言っていい。生きている人間は平気で嘘をつく。私も、そして今の貴方も。だから私は描く。アートのなかの高倉冠葉こそが、私の本当。甘い愛のささやきなど、私には何の意味もない。愛と言うのはただの言葉、単なる概念。人が恋だと信じる一時の激情も所詮脳内を駆け巡るホルモンの影響に過ぎない。ねぇ、私のこと、どのくらい愛してる?」

 秋になると多くなるmythというかmisconceptionとしてmatch the hachという概念があります。ルアーフィッシングをしているか否かで、ルアーの選択というものが大きく変わってしまうということです。

http://www.bassmaster.com/tips/its-all-about-shad
It's All About the Shad
For Keith Poche, it's more than merely "match the hatch"
By Steve Wright
Sep 30, 2011

According to Poche, fall bass fishing means following the shad.
 Kieth Poche曰く、秋の釣りはシャッドを追うという意味でもあります。

“Fall is all about shad,” he said. “You really have to match what the bass are feeding on. Let the fish tell you what they want.”
 「秋はシャッドが全てです。」とキース・ポシェは言います。「バスが食べているものに合わせていくことが必要です。魚が何を求めているのかは魚が教えてくれます。」

To do that, Poche carries a wide variety of lures, and he likes to start the day with topwaters.
 ポシェは様々なルアーを持ち込み、トップウォーターから釣りを始めるのを好んでいます。

“Buzzbaits, Zara Spooks, Pop-Rs — those types of baits are good first thing in the morning,” Poche said. “You're concentrating on shad. Shad move shallow and the bass start moving up to feed on them. It’s a deal where they're feeding to get ready for a long winter.”
 「バズベイト、ザラ・スプーク、ポップR - これらのベイトは、朝に釣り始める時に適した種類になります。」「シャッドに関連させることが重要です。シャッドはシャローに上がり、バスも追ってシャロー側で捕食します。長い冬を過ごすための準備として、バスたちは捕食をしているのです。」
レーベル(REBEL) POP-Rセット

レーベル(REBEL) POP-Rセット
価格:1,449円(税込、送料別)


Poche’s second choice would be a crankbait — either a square-bill or something that runs just a little deeper (5 to 10 feet). Poche prefers Lucky Strike crankbaits and will adjust size and depth depending on what the fish seem to want that day.
 ポシェの次の選択はクランクベイト - スクエアビルやもう少し深く潜る(5-10フィート)のタイプを選びます。PocheはLucky Strike社のものから、バスがその日に求めるサイズと水深に合わせて選びます。

“Mainly you’re concentrating on shallow cover,” Poche said. “You really want to follow the shad. They might be on structure one day. The next day they might be somewhere else down the bank.
 「主にシャロー・カヴァーに集中するべきです。」「シャッドを追いかける場合、シャッドはストラクチャーに居る日もあれば、次の日には岸から離れたところへゾーンが深い側へ行く場合もあります。」

“A lot of times I’ll be digging up mud. Then other times I’ll have to back off the bank and fish deeper — maybe five feet or a little more.”
 「多くの場合、岸際にボトムノックさせて釣ります。他にも岸から離れた場所、深い側(5フィートかもう少し深いぐらい)に居る魚を狙います。」

Another important fall lure in Poche's arsenal is a spinnerbait. Poche prefers a 3/8- or 1/2-ounce model, again depending upon the size shad that bass are feeding on.
 他にも秋に重要なベイトとして、ポシェはスピナーベイトを選びます。ポシェは3/8 - 1/2 オンスのモデルを、バスが食べているシャッドのサイズに合わせて選択します。

“You want to pick out a skirt color based on water color,” he said. “The clearer the water, the more translucent the skirt can be. In dingier water, you need to go to chartreuse or even a black-and-blue skirt to really catch their eye.
 「スカート・カラーは水の色に合わせて選択する必要があります。」「透明度の高い水域では、透けるようなカラーのスカートが最適です。透明度の低い水域では、チャートリュースかブラック&ブルーといったカラーのスカートがバスの目を惹きます。」

“I really want to burn the spinnerbait and bump some cover and get a reaction bite. If bass are schooling, I want to burn it and parallel the bank. I’ll fish it down rock banks or across points if the fish are really active.”
 「スピナーベイトは手返しよく広範囲を撃っていき、カヴァーに当てていくことでバイトを誘発します。バスがスクール/群れで動く時には、岸と平行に撃っていきます。魚の活性が非常に高い場合、岩盤質の岸際か岬を交差するようにリトリーブして釣っていきます。」

As for blade styles and colors, Poche advises the usual combinations — silver willowleaf blades for clear water and gold Colorado blades for off-colored water. He does some experimenting to zero-in on the right combination.
 ポシェの選ぶブレードのスタイルとカラーは、通常のコンビネーション - シルヴァーのウィローリーフブレードをクリア・ウォーターに、そしてゴールドのコロラドブレードをoff-colored water/濁った水に使います。彼は適切なコンビネーションを見つけるために、検証しながら合わせていきます。

“I’ve never fine-tuned it that much,” Poche said. “You just really have to find out what the fish want that particular day. Sometimes I’ll mix blade colors and use one gold and one silver blade.”
 「必要以上に細かく調整したことはありません。」とポシェは言います。「特定のその日に魚が何を求めているのか探すだけです。時には、ブレードカラーをシルヴァーとゴールドで混ぜることはあります。」

Poche ranks Rat-L-Traps among the best shad-imitating lures, and he’s never without a few in different sizes in the fall so he can “match the hatch."
 ポシェはRat-L-Trapをshad-imitating lure/シャッドを模したルアーとして挙げます。秋には"マッチ・ザ・ハッチ"の観点から、数種類のサイズを揃えておくこと無しに釣りをしたことがありません。

He fishes most of these baits on 15-pound monofilament line. He prefers the added stretch of mono. If he’s fishing a spinnerbait in heavy cover, he’ll upgrade to 20- or 25-pound test.
 多くの場合、これらのベイトは15ポンドのモノフィラメントラインで使います。彼はモノフィラメントのラインストレッチを好みます。もしスピナーベイトをヘヴィー・カヴァーで使う場合は、20-25ポンドテストまでサイズを上げます。

When it comes to fall bass fishing, Poche believes that if you study the shad, success will follow.
 秋のバスフィッシングを考える上で、ポシェは、シャッドを学ぶことが釣果を上げる方法だと考えています。


 ここでルアーフィッシングの本質的な部分を意識していないとどうなるのかというと、捕食されている生物に合わせることを考えるあまり、ルアーの持つ性能を忘れてしまうということです。
 例えば、もし2in以下の魚が食べられていたとすると、ルアーの本質を忘れてしまったアングラーは2inのベイトを使おうとします。しかし、ルアーの本質を知っているアングラーは、例えば2inの魚が食べられている状況でもザラスプークといったペンシルベイトを使い、水飛沫を上げることで魚が水を跳ねている音を演出することで"マッチ・ザ・ハッチ"を実践します。他にもPop-Rのテイル・フックのフェザーを2inの魚と見立てて、ポッパーの演出するポップ音やチャガー音といった要素で魚を誘います。バズベイトでも水飛沫を立てるようにリトリーブを工夫したり、ペラに穴の空いたもので水飛沫を立てた時の音の質を変えたりすることができます。スピナーベイトのブレードの反射光というのもそうです。
 大事なことなので何度でも言いますが、この2つの考えの違いが、ルアーフィッシングを考える上で非常に大きな違いとなって釣りの質に影響を与えます。

 リトリーブスピードを上げられるルアーとしてリップレスクランクがありますが、日本で使われているのって、特に3/4ozサイズなんていうのは最近リリースされている新たな使えるサイズにも関わらず、ほとんど見ないという偏見があります。
【新品】ビルルイスルアーズ:バイブラ...

【新品】ビルルイスルアーズ:バイブラ...
価格:1,390円(税込、送料別)

【新品】ビルルイスルアーズ:バイ...

【新品】ビルルイスルアーズ:バイ...
価格:1,390円(税込、送料別)

【新品】ビルルイスルアーズ:バイブ...

【新品】ビルルイスルアーズ:バイブ...
価格:1,390円(税込、送料別)

【新品】ビルルイスルアーズ:バイブラト...

【新品】ビルルイスルアーズ:バイブラト...
価格:1,390円(税込、送料別)

 スプーンなんていうダルい、遅いディープの釣りをするならば、こういうリップレスクランクの方が効率は良いですよね?ディープウォーターでのスピードの遅速を使い分けるならば、必ずボックスに入っていそうなものですが、日本ではそうでないという偏見です。
 3/4-1ozクラスのリップレスクランクはシャローでもリトリーブスピードを上げていける貴重な存在ですが、オカッパリが幅を利かせる日本では、金属製のソナータイプが人気で目を向けられていないのは、釣具店に売っていないことからも伺えます。

 ここ数日の冷え込みで、ターンオーバーなんていうワードを使う人は鼻で笑っておいて、リトリーブスピードを上げていける時期になるわけですから、どうスピードを使い分けていくかということに集中して考えて欲しいところです。もちろんわざわざ濁って釣りにくいであろうと予想できるスポットへキャストする必要性も低いことも効率性から考えておくと良いと考えられます。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4