トンネルを抜けると白かった


 Dave Mercerという、これまた誰やねんコールされそうなアングラーことBassmaster Elite のWeigh-in司会進行の人ですという解説でもないと誰もわからないんじゃないかという偏見があります。
 スモーリーをジギングスプーンで狙っているのですが、これって日本では流行らないですよねなんて言ってみても、それは当たり前でボート・フィッシング人口がその有効性を言及するほど居ないのです。ついでにラインは今時の選択で、パワープロの15lbを使用しているようです、誰も気にしないけど。
 釣っている場所は20feetのロックパイルと、プライムスポットを絞っています。そこへ垂直にジギングスプーンを落としているのですが見た目が地味すぎてその難しさは伝わらないといった欠点があります。最近流行しているスプーンというのはこういったスポットへキャスティングでルアーを届けるわけですが、ジギングスプーンの釣りは一か所でリフト&フォールできるのと違い、水平方向に移動してしまうことからルアーを送り込んでいくイメージを常に3次元で持っておく必要性がでてきます。そして圧倒的に沈下速度が違う、つまりルアーの送り込むスピードが違うことも考える必要性があります。

 スプーンは正直どちらの重さでも、フォールしながらアクションするので沈下速度が落ちてしまうので、それほど変わらない印象があります。最も使ったルアーはStrike KingのSexy Spoonでしたけど、きっとそんなこと誰も気にしないよね。
こいつがスプーンの釣りとしてはオリジナルとか言っても今更誰も気に(ry
 ジギングスプーンは重い方がボトムが簡単にわかるという利点と、立ち木に軽く引っ掛かってもそのボディの自重で外れてくれることも多くルアーを無くしにくくなります。そして水温が高いこの時期であれば、ジャークベイトをロッドワークで釣っている人なら何となく理解してもらえるであろう、沈下速度が速いスピードの上限の方で釣りができる、プライムスポットを外していたり、釣れない場所に固執しない限り効率性の高い釣りになります。
 陰の無い状態で1日ボート・フィッシングをするというのは正直オカッパリより辛いのですが、KVDのシナリオをトレースしてみるにしても、パワーフィッシングというバスフィッシングの醍醐味を味わえるのはやはりボート・フィッシングなのです。

 しかし、オカッパリでも沖側でボイルを狙い撃ちするのにジギングスプーンというのは、そこへ届くということで便利です。可能な限り速巻きでルアーアクションなんて考えなくても釣れることがあります。そんなタックルを使っているメインタックルの横でサブとして組んでいるアングラーなんて今まで見たことないですけどね。

 そんなわけで、夏休みとか盆休みが絡んでくるこの時期でなくともそうですが、可能な限りボート・フィッシングを推奨してみます。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4