機械たちの時間

 一昨日、雨貝健太郎さんの「秘密のアマケンノート」の告知通り「twitcastingことツイキャスというソフトを使用したライブ中継を見ていました。
 そして執拗に絡んでいたのが自分だけだったことに若干の失望を感じつつも、ヘリングのサイズを自分が聞いたことによってマジックスイマーというルアーサイズにまで話が及びました。というか、やっぱり日本のバスアングラーは「エリートシリーズに興味ないじゃん。」ということを体で現しているのではないかと思ったのは事実です。
 しかし、元来自分の考えなど持たない、しょうもない人が同じ世代にも増えているのではないかという面を自分は危惧しています。最近ネイティブスピーカー一人を日本人で囲ってカフェのように週一で英会話する機会があるのですが、最も多い例として日本人が"Why?"という質問に答えることができないという例です。独自の仮説として、逆説的に自ら「なぜそうなのか?」という質問を相手にできない原因が、自分が好きなことであったとしても「なぜ好きなのか?」という他者から自らへの設問に対してすら答えることができないぐらい何も考えていないのではないかということです。言い方を変えれば、自己分析なんていう就職活動に頻出する言葉がありますが、まさに自分を知らないことが原因で、他者に対して質問がないのではなく、そもそも質問できないのではないかということです。自分を知らずして相手を知ることすらできないなんていうのは、「われ未だ生を知らず、いずくんぞ死を知らんや。」という孔子の言葉につい重ねてしまいます。
 もし独自のこの仮説が正しくあって欲しくはありませんが、そうであったのだとすれば、それは大変悲しいコミュニケーションクライシスです。
 ただ、「なぜ?」、「どうして?」という設問は時に、トピックによっては大変哲学的な問答となりますから、そう簡単なことではないと思います。それでも常に設問を持つことに意味があると自分は考えています。

 やはり朝はフルーク系のジャークワームやスイムベイトといったベイトが軸・キーとなっているようです。しかし、やはり個人的に注目しているのはメインストリームの1勝というシナリオ、ドラマではなく、AOYレースの方です。あと、Ikeが最終戦あたりで1勝しそうだと以前のエントリーに述べたのですが、少し前倒し気味ではありますが何かしら今年は適当に予想したことは当たる年のようです。もちろんIkeが得意な釣りとその状況というのを知っているからこそ前述している予想ができたのは間違いありません。しかしFantasy Fishingとなると、本命と勝って欲しいという願望の狭間で揺れてしまうので自分はやっていません。
 今日は昨日に続き、最終Weigh-inを確認することなく寝てしまいそうです。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4