A Whisper of My Gohst 2 - modify

http://bassanglerspirit.blog127.fc2.com/blog-entry-68.html
 以前詳細に触れることなく、ヒロ内藤さんのボックスにはリップを削るチューニングされたルアーが入っているということをお見せしました。
 ついでに、えるもさんのところではFat A のリップ削ったモノが売られているとかいないとか・・・。
 Fat Aでやりたいなと思いつつ、しかしロングビル・クランクベイト全てに言えることなのだから、それはそれで試さないのはモッタイナイといったところです。
 必要なものは改造目的のルアー今回はボーマー社・4Aとハンドグラインダー(リューター)です。
オフト(OFT) モデルABO4A RBCH 
研磨バフを使用すると削りカスがリップに黒く残って落ちないので、金属製ダイアモンドシャープナーの番手の使い分けで仕上げた方が見た目はキレイです。
bill-tune_carankbait3
右から完全に限界潜行深度を犠牲にしてまで削ったモノ、デフォルト、リップ前半分だけ薄く削ったモノです。
bill-tune_carankbait2
下がデフォルトで固定してある比較写真です。spine(背骨)状の補強のためにある部分を削ってしまいます。↑の写真が前半部分を削ってあるもので、デフォルトと比べて潜行深度をある程度稼げるものになっています。
bill-tune_carankbait1
若干耐久性が心配になるぐらい全体を削り込んであります。しかし、このABS樹脂だと思われるこの材質は意外と弾力性があり、内藤さんもリップを削ったものであっても水面に叩き付けてグラスやゴミを取っ払っていたので、大丈夫なのだと思います。しかし、硬い岩やコンクリートに当てると割れるのは覚悟した方が良いと思います。

 利点と欠点ですが、リップ前半分を削るとアクションの質、ウォーブリングが強くなります。限界潜行深度が厳密には浅くなりますが、潜行角はそれほど変わらなかったように思います。多少浅くなってもロッドのホールディングポジションで犠牲をかばえる程度だと思います。ただ、薄くなっているだけ硬い物への直撃は割れてしまう危険性が常につきまといます。それでも国産のディープダイバーやシャッドに付いているリップのデフォルトと比べて、まだ分厚いリップといった印象を受けるので、十分に使えると感じています。

 エイト環周辺までの極限まで削ってしまったものは、ウォーブリングが強くなるのはもちろん、アクションが破綻して世間的に言う千鳥アクションのようにリトリーブパスから急にズレるような不規則な動きを見せてくれました。バランス的に偶然生まれたのか、どんなクランクベイトでも起こりえることなのかは削ったサンプルを大量に用意してみないとわからない部分ですが、ワゴンセール品380円がそんな1級品に化ける可能性の方が重要なのだという声を頂きました。ただし、想像される以上に軌道をズレて戻る動きは小さめで、KVD1.5ぐらいといった印象です。色々とルアーを漁っていると、削り込み具合の目安としてノリーズ・エンジェルシャッドのリップが、今回削ったモノと同じぐらいの厚さだと言えば持っている人は分かりやすいかもしれません。
 また削り方としては薄くしていくというよりもリップのエッジをシャープに立てる、カミソリのようにしていくイメージの方が良いかと思います。

 ルアーを作る時の指標の一つとして誰が投げても釣れるというのがありますが、まさにその一環として、リップにスパインを入れて岩やコンクリートに当ててもリップが折れないようにと親切設計されているのがアメリカンルアーの特徴です。しかし、バスフィッシングを奥深く考えて釣りをしているアングラーにしてみれば、キャスティングミスは自分の責任であるし、それよりもアクションがもっと大きなモノが欲しくなったり、最大潜行深度を浅くしたモノの方が釣りをしていて快適だと感じたりすることもあります。そのような時に、こうしてあらかじめ作っておいたルアーというのが役立ちます。
 ヒロ内藤さんが熱心に紹介したこのリップのチューニング・改造記事は以下のムック本で読むことが可能です。

 今回なぜこのようなデフォルトからの代替品を作ったのかと言うと、4Aというのは最大潜行深度がカタログ値で3-6ftあります。そしてKVD・スクエアビルも3-6ftとなっているのです。つまり、KVD1.5のようにオカッパリでも快適に使えるように4Aの最大潜行深度を浅く、ウォーブリングを強くできれば面白いのではないかと考えたわけです。
 元々KVD1.5と使い分けを考え作ったものですが、kick aroundするなんて思ってもみなかったことで、潜っていく水深ではなく、潜っていく比率という潜行角という使い分けができるのか釣り場で検証してみる必要が出てきたという状態です。いつでも良いことですが、量産するなら暑くなる前にやりたいところです。
 ウィグルO、ウィグルワートのようにウォーブリングを増やせば動きが破綻するというのを知っていて、なぜ予測できなかったのかという部分が不思議ですが、それほどボーマー社・モデルAシリーズがリトリーブパスを外れずに引けるルアーだという自分の中で信頼を持っていたルアーだったのだと思われます。
 一番薄くまで削ったら全ての4Aのアクションがswim erraticallyになるのか、偶然完成した削り方だったのか、試作して簡易テストでもした人はお知らせください。
BOMBER ボーマー ModelA モデルA B04A

BOMBER ボーマー ModelA モデルA B04A
価格:630円(税込、送料別)


 BOMMER/ボーマー BO4A 3ヶセット

 BOMMER/ボーマー BO4A 3ヶセット
価格:1,522円(税込、送料別)

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4