ひどいよ...こんなのってないよ

http://sports.espn.go.com/outdoors/tournaments/elite/news/story?page=b_ES_TrokarBattleOnTheBayou_Hall_Best_Baits

"When Rojas fished the edges of grass, he opted for a topwater presentation much of the time.

Here is his topwater setup:
Rod: Quantum Dean Rojas Tour Edition, 7-foot medium action
Reel: Quantum Smoke baitcaster, 6.6:1
Line: 16-pound Sunline Supernatural fluorocarbon
Bait: Spro Hydropop topwater popper"

SPROハイドロポップ 60mm MAGIC SHAD

SPROハイドロポップ 60mm MAGIC SHAD
価格:910円(税込、送料別)

SPROハイドロポップ 60mm CHARTREUSE SHAD

SPROハイドロポップ 60mm CHARTREUSE SHAD
価格:910円(税込、送料別)


http://sports.espn.go.com/outdoors/tournaments/elite/news/story?page=b_ES_TrokarBattleOnTheBayou_Johnson_D4_Gamer
" 'All week, I kept it simple: sight fishing and topwater,' Rojas said, with his topwater bite producing his larger fish by working one lure, a natural-shad SPRO Hydro-Pop topwater on Sunline monofilament line, slowly on the edges of grass. "

 既に下記リンクでバスの状況や釣りに関してエントリーを書いています。
http://bassanglerspirit.blog127.fc2.com/blog-entry-158.html

 上が最新情報なのですが、見事に選択したラインがフロロカーボン化しております。製品を確認したところ"Sunline Super Natural"はMonofilamentしかありませんから誤植です。
 それにしても公式発表でタックルセッティングの詳細を出すというのは、それぐらいしか読み取れない日本のアングラー大歓喜だと思われるのですが、それでもこのリンクを取り上げてツッコミを入れられる人ってそうそう居ないという偏見があります。大間違いなコンテンツ制作として、コピペしたけど「こんなタックル使ってました。」の一文で済ませてしまうというものがあります。そんな方々が良くどこかにいると気がついている人もいるのではないでしょうか。
 結局情報として知りたいのは、「なぜそのタックルセッティングをしているのか?」という設問ではありませんか? それを想像することすらできないというのは、日本のバスアングラーのタックルセッティングがいかに考えられてセッティングされていないかという、れゔぇるの低さを露呈していること、若しくは自分のれゔぇるの低さをぱぶりっくにしているという自覚はないのでしょうか。プライドの在処にこだわらない人はどういうことか誰か説明してってところなんでしょうが、そんな人がブログなどのコンテンツ運営していること自体オカシナ状態です。
 「なぜそのタックルセッティングをしているのか?」という設問に答えていくとすると、もちろん様々な疑問について研究する必要性があります。ただ一度でも、膨大な情報からシンプルな答というのを見つけると、非常に明快に物事が理解できます。
例えば、Gerald Swindleのタックルセッティングを見てみると
"Here's Swindle's jerkbait setup:
Rod: Quantum Smoke, 7-0 medium
Reel: Quantum Smoke, 6.3:1
Line: 12-pound Vicious Elite Fluorocarbon
Lure: Lucky Craft Slender Pointer 112 (Ghost Minnow)

Here's Swindle's Crankbait setup:
Rod: Quantum Smoke, 7-0 medium heavy
Reel: Quantum Smoke, 5.3:1
Line: 14-pound Vicious Elite Fluorocarbon
Lure: Lucky Craft RC 2.5 (Sassy Shad)"


 ラインサイズとリールサイズについて明確に使い分けているのではないかと察することができます。Quantum Smokeは100と150という2サイズが商品展開されています。そして例示している12lbというライトラインにはギアレシオから見ると100サイズを、14lbには150サイズを使用しています。もうひとつSmokeの100サイズに5:1のギアレシオがラインナップされていないというのもありますが、Energy PTにE100PPTという5.1:1ギアレシオがあることからそれは微妙に的を外れたツッコミであると言えます。
 またはこんなことも可能です。Chris Laneのタックルセッティングについて
"Lane's Carolina rig setup:
Rod: All Star ASR, 7-4 medium heavy
Reel: Revo SX, 7.1:1
Line: 17-pound Stren Fluorocarbon for the main line, 12-pound Stren Fluorocarbon for the leader
Lure: Gambler Stud (soft jerkbait), green pumpkin candy
Terminal tackle: ¼-ounce bullet weight, 2 beads, offset 5/0 worm hook"
 随分軽いウェイトによるキャロライナリグを使ったと言っています。これを普通に考察するに、secondary spotと言われるような、ここでも何度か申したコンタクトポイントを直撃するリグであると言えます。
 1か所から何尾も釣ってフルサイズクランクベイトに食わなくなったバスへのフォローリグとして面白いところです。しかし通常ワームを使用するのと違い、スピードをクランクベイトのスローリトリーブを模倣したロッドストロークで引いてきます。現状の日本の季節進行を前提にプリスポーンの魚で話を進めていますが、トーナメントでの状況はポストスポーンです。 ディープという帰路につくバスも結局はコンタクトポイントを通過するというのも知っておいて損はありません。
 ビーズ2個というのもウェイトを分散させているのか、単純に音という要素が必要だったのかなど考察できますし、そういった細かいリグについての情報がどこかに書かれている可能性が高いです。ただし、日本語で検索してもキャロライナリグを手駒にしているアングラーなんていませんから、英語で.comの検索エンジンを使用するべきです。

 Chris LaneもLucky Craft Pointer 127 (Ghost Minnow)とかG-manと同じカラーでサイズ違いを使っているんですが、ポストスポーンのジャーキングについて日本の季節進行上、今語ってもそれほど意味がない、季節進行を完全に勘違いする人が増える偏見があるということでスルーしております。
 あとFred RoumbanisがiRodを使用しているので、日本でプロモーションかけようとしている人たちは話題にされてはいかがでしょうかと推奨してみます。
 このようにツッコミどころって満載なのですが、3行以内で終わらせちゃう人たちって何を考えているのか全く理解できません。というより何も考えていないのだから、理解できなくて当然でしょという考察に至ります。
 コンテンツ運営がちゃんとできる人が増加することを、日頃から心より願っております。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4