本当の気持ちと向き合えますか?

/人◕ ‿‿ ◕人\「よりにもよって(無思考にルアー)を放り投げるなんてどうかしてるよ」と心のQBが申しております今日この頃。
 4月に入ってからやたら使われ出すワードとしてプリスポーンがありますが、実際釣った魚って本当にプリスポーンなのでしょうか?
 判別しやすい方法としてストラクチャーに注目すれば、スポーニングベッドを作れるシャローに絡むブレイク、特に岬に絡んだブレイクをコンタクトポイントなどと呼びますが、そのような場所でディープクランクなどを使用してウェイトのしっかりある魚を1か所から何本も獲れる、そんな時期がプリスポーンです。というかそういった魚を狙って釣っていくための言葉がプリスポーンなわけですから、ライトリグを適当に投げてシャローで釣れたからプリスポーンというのは違うのです。
 つまり釣れているサイズや数を見ていると間違いなく、「それってただ、水温が上がってどうにかエサを食べられるようになったくらいのバスを釣っているだけだよね。」なんていう写真などがそこらじゅうのブログで見られる偏見がこの時期にはあります。
/人◕ ‿‿ ◕人\「君達はいつもそうだね。事実をありのままに伝えると決まって同じ反応をする。わけがわからないよ。どうして人間はそんなに、(プライド)の在り処にこだわるんだい?」
と心のQBが申しておりますが、普段は決して口に出したりはしない。

 越冬エリアとなるようなプロテクトされたワンド内に位置する岬、もしくはハンプ、加えてハードボトムであればあるほど良い条件で、底質が泥や砂であればその中の砂利を探すなど周囲より硬めのスポットを探すことが重要です。そこにサスペンド・ミノーというアプローチは時に大当たりできるシナリオとなります。クリアウォーターにはショートビルタイプが強いと言われています。さらに日本でマッディ・ウォーターと言われる水系でも風がなくて水が澄んでいるような状況では、ボトム近くまでもっていけるロングビルタイプが効果的とも言われます。


 季節感に関して、そこらのブログの季節感を参考にすれば良いといった、経験値が随分違った人の書いた書物という知的財産を本よりネットの方が役に立つとか言う論調で論破した気にならないで欲しいものです。
 プリスポーンの前段階の魚を獲るというパターンを田辺哲男さんの本から抜粋してみました。この本はバスの居るポジション・ストラクチャーのイラストが3Dぽく描かれており、ストラクチャー・フィッシングを理解した人ならば「こんな本が欲しかった。」と言わせる内容であると思います。荒削りなBassmasterの3D映像を思い起こさせると言って伝わる人もいるでしょうか。
 地球丸から2000年発行で所謂『Rod&Reel』誌から出た本です。こんな優良なコンテンツを発信していた時期があったのかと郷愁にふけることができる作品でもあります。そういった視点で見ると、現在発行されている雑誌に対して「劣化」というサウンドが言い得て妙です。どうしてエサでなくルアーで釣るのか、プラスティックや金属のカタマリでどう魚にバイトさせるのかを考える、ルアーフィッシングの大原則を雑誌社に思い出してもらいたいものです。

 このようにプリスポーンって騒いでいる人をちょっと窘めてみるという行動を起こしてみました。変に逆上、ファビョられてもQBの「わけがわからないよ」ネタで延々と対抗し続けられる気がしているので、互いに不毛な争いは避けるべきです。大事なことなのでもう一度言いますが、学ぶことで避けられるトラブルがあるならば、自分は学ぶことを選びます。


引用
田辺哲男著『バス釣りストロング・パターン』地球丸、2000年



 ついでにアニメっていうのは、日本のコンテンツとして外国人を呼べるのに、それを表立って利用できないとかかなりモッタイナイとか経験として思ったクチです。これもサブカルがサブカルである所以を批判していてしょうがないのですが、国益ってこれからすごく重要な要素ですよねと問いかけるなどしてみたいところです。海外で評価されないとその価値を認めないとかマジ不毛。無批判な受容しかできない消費者から、そろそろ次のステージに進むべきだという考えです。
 さらにQB毒ネタはトウデンガーな毒ネタを受信し自重するなどした中から生まれる。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4