極めてぐれーな部分は気にしないでやってください

 自分住んでるところって、アクセスエリアがビバリーヒルズって出ちゃうLA近郊ですよね? 雪っていうかhail(雹・ヒョウ)が降ってるってどういうことなのですか? もしかして何十年ぶりとかそんなレベルの話ですか?(笑) なんか変なことしましたっけ? あ・・・相互リンク増やした・・・なんて言わないので大丈夫です。
 「〜という偏見があります。」という言葉ってチョー便利ですよね。統計学的に出た集計など事実関係がどうであれ私見をダイレクトに述べられて、さらに逃げ道ができるわけですから多用したくもなります(笑) もしかしてコレが原因ですか?と思うなどしてみました。まあこちらに来て驚いたことって3% milkfatの普通の牛乳買うと、底で脂肪分が凝固してプリンみたいになることぐらいだったんですが、驚いた経験値が増えました。その凝固した牛乳は味も全て食用として問題ないのですが、紅茶に入れようとしていただけにスゲー迷惑でした。とにもかくにも久々に部屋が寒いです。
 Ken IyobeさんがBassmaster Openでの試合でRick Clunnを越えたウェイトを出していたようです。一度でもRick Clunnを越えられる日本人が出てきたことに郷愁を感じると共に嬉しさがあります。
http://proxy.espn.go.com/outdoors/bassmaster/members/ldr/leaderboard?tournamentId=963
http://iyoken.10ftu.com/
ていうか高校生の第二言語って本当に1対1のコミュニケーションとして役に立たないっていうのが身にしみているあたり同情してしまい辛いです。あと大学既卒者すら第二言語を普通に覚えていないというのは、本当に日本の教育ってそれで良いのでしょうか?と思ってしまいます。
 でも個人的興味はR&MのRick Clunn Signature model マダァー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆

 閑話休題、バスマスター・クラシック2011を見ていたのに、すっかり引用に出すのを忘れていました。
http://gofishingforum.net/tide.pl?month=2&day=19&year=2011&days=2&location=Grand+Isle%2C+Mississippi+River+Delta%2C+Louisiana&lat=29.2633&lon=89.9567&submit=Update+Charts
バスマスタークラシック2011試合当日、19~20日のタイドチャートです。ていうか今回ライブ更新は自重します。本人が視聴して確認できないことが多くなるので、メモにしておいて後から必要事項があれば更新することにします。また、動画のリンク先は確認してからここへ掲載しようかと思います。

 バスマスタークラシックに興味ありげな人のリンクが1つでも増えたので、記念にちょっとまともなてぃっぷすでも紹介しておこうと思います。
small_tips

 真ん中は鉛線を巻くとヘッドサイズ変えずにロングキャストできたり、ゾーンの深い側を狙いやすくなるといった、普通のアングラーでも知っているチューニングかと思われます。
 左はポークチャンクにポンチで穴を開けてトレーラーフックを止めるのと同時に、アトラクタントトレーラーとなるポークのアピールも得られるといったところです。まあ日本でポークをスピナーベイトのトレーラーにしている記事とかここ10年は間違いなく見ていないので、でっどりー・てくにっくとかにならないでしょうか?(笑)
 本命の右の項ですが、ブレードを追加することによって揚力が増すのでリトリーブスピードを遅くできることが可能です。そして「自分はスピナーベイト使い!」的なことを言う人ならやっておいて欲しい、スイベルをスナップスイベルにして素早くブレードチェンジができるようにしてあります。もう少し私見を加えると、ブレード同士が接触する金属音が出るので、リトリーブスピードがスローで金属音と言えば普通に相対的濁度が上がった時にも効果を発揮しやすいということが考えられます。またもう少し先ですが、春に効果を発揮しだす、7,8番ウィローブレード、6,7番コロラドブレードを持っていなかったりした場合の応急処置的な改造として覚えておくと良いかもしれません。しかし考察点を変え、スポーニング期に威嚇させる要素と考えるとブレード2枚の方が良かったりしそうです。

 スピナーベイトの話題ついでに、個人的に大好きなスピナーベイトですが、最もコストがかかるのもスピナーベイトだと思っています。スイベルの種類、サイズ、ブレードの種類、サイズ、カラー、厚み、カップの深さ、スカートの替え、トレーラーフックと持っておきたいアイテム満載です。他のアングラーとブレードの厚みとカップの深さについて語り合ったことなどありませんが、ちゃんと気にして使い分けたことのある人っているのでしょうか?
 このように考察して、自分はスピナーベイトが最も収集からテストに至るまで、テストタンクもない日本では困難だという壁にぶち当たり収集をストップしました。もちろん8番ウィローブレードや7番コロラドブレードはすぐ取り出せるところにあるのですが、同じシェイプのブレードで厚みの違いとカップの深さ・回転角でもう限界です。一時期ワゴンや中古の激安スピナーベイトをブレード目的で買い漁りましたが、個人の資金ではもう無理です。スピナーベイトのブレードってトータルバランスとかもう色々奥が深過ぎます。誰か「この状況にはこれがベストセッティング」とかあったら教えてくださいお願いします。そして辿り着いた自分の最終結論はデフォが一番なんじゃね?という諦めでした。
 昔ブックマークしていたのですが、片方が固定されたボールベアリングスイベルをどちらをワイヤー側/ブレード側にすれば良いかというページを見たことがあります。結論では「回る側をワイヤーに取り付けるとバイブレーションが大きくなる」だったと記憶しています。ついでにそのページを見つけてきました。
http://www.bassdozer.com/articles/bd_spinnerbait.shtml
最近見つけた中では
spinnerbait_guide
 このあたりのチャートとか普通に基礎でしょ?と見過ごしがちかもしれませんが、ワイヤー径にまで言及してるあたり結構キテます。
 たぶんスピナーベイト好きなら飽きないで見ていられる
http://www.bassdozer.com/articles/spinnerbait-blades.shtml
こんなリンクもあります。
正直スピナーベイトってハマるとヤヴァイと思わせる、そんな麻薬性を秘めています。

スピナーベイトの基礎なら
ヒロ内藤 LURE THE SPIRIT Vol.3(DVD) ◆20%OFF!

ヒロ内藤 LURE THE SPIRIT Vol.3(DVD) ◆20%OFF!
価格:3,192円(税込、送料別)

ヒロ内藤さんのDVD『Lure the Spirit Vol.3』は不朽の名作です。


Reference
North American Fishing Club"The Complete Freshwater Fisherman"1999

こんな感じでテンション上がると普通のアングラーがまだ知らない情報が出るかもしれません。

Post a comment

Private comment

自虐ネタ(笑)

冒頭の書き出し、めさニヤついてしまいますな( ̄▼ ̄*)ニヤッ

こんなノリ、大好きっす!!(笑)

ここ最近のFVD×ぶっち×コスりんの共通認識、「arbさんて、このノリ結構イケるクチだよね!」なのは内緒(爆) (。-∀-)ニヒッ


≫こんな感じでテンション上がると普通のアングラーがまだ知らない情報が出るかもしれません。

アゲアゲでお願いしまする♪ ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


って事で、厚かましくもお願いが・・・(笑)


先日のぶっちさんの記事(http://ameblo.jp/siamesedream/entry-10812639638.html)で、ボブ・トッシュのラインの使い分け等の記載があったのですが、もしこの雑誌をお持ちなら詳細教えて頂けませんか~? o(●´ω`●)oわくわく♪

入力ミス・・・(汗)

バブ・トッシュ(笑)

Re: 自虐ネタ(笑)

 この前のコメントのコアさがエグいので、すぐに想像できるこっちから返しますね。

 申し訳ないのですが、近所の書店で見たことないので持っていません・・・。そんな内容だったら間違いなく手にしています。Amazon.comでもまだ販売されていませんでした。あと、実はまさにそのエントリーにコメントしようかしまいか悩んで、結局しませんでした(笑)

 普通に書いてあることを読むと、素材がダイニーマであることで、smooth and quieter、つまりカバーに入りやすく(ラインの糸鳴りが)静かだと言っていますね。そして水温で使い分けるっていう部分は理解されてますね。
 前半は文字が潰れて読むのがキツいので、2枚目の写真で読めるところはそれ以上でもそれ以下でもないのですが、どこかのKVD話とhttp://bassanglerspirit.blog127.fc2.com/blog-entry-131.htmlの中にまさに書いたことがあるのですが、ラインサイズを上げると同じリール(同じスプール径)だとギアレシオが同じでもリトリーブスピードが下がります。あえてギアレシオまで落としているわけですから、彼は同じテンポで釣っていっても普段より遅い釣りができるというわけですねと自分は勝手に解釈しました。これが正解かどうかは知りません(苦笑) たぶんいつものリズムでラインを巻いたりアクションさせるとわずかですが、差が出ると思われます。
 あとBobもBubも日本人が最初聞いたらどちらかわからないので大丈夫だと思います(笑)

 もし詳細をご希望でしたら全文を読めるようにメールフォームとか使って連絡して頂いて送ってもらえると、時間がある時に調子に乗って翻訳とかしちゃいます。翻訳文を自分がエントリーとして上げる場合は、個人的に出版社『雑誌名』出版年、月、バックナンバーを掲載したいのでその辺の情報お願いします。
Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4