動画→自分のりそーすへ貯蔵

 最も多くのブログ失敗例として動画を自分の作成可能な範囲に貼付け、ちょっと感想を書くだけというものがあると思っています。

 そんな中で、この動画もそういった被害を受けそうな雰囲気がすごくします。その理由は大森貴洋さん本人にあるのではなく、質問をぶつけた人の技量不足だと思われます。釣っている水深は確かに重要かもしれませんが、釣っている場所がどういう地形なのかという部分にも焦点を当てるべきではなかったでしょうか。
 ボートポジションと背景を見る限り、ディッチ(溝)やチャネルといったストラクチャーに絡んだ、立ち木というカバーを釣っていると考えるのが普通ですが、その説明無しに釣っている水深だけを訪ねても、見ているアングラーにとってはそれほど意味が無いと思われます。
 この動画で最も有効に今後使えそうなデータというのは、実際に大森貴洋さんが釣っているリトリーブスピードぐらいしかないという非常に残念なつくりになっているというのが個人的な意見です。
 ただ、アドバンスドアングラー以上の方々ならこの程度かとガッカリするのかもしれませんが、もう少し日本の考察背景を掘り下げると、そもそも20lbのフロロカーボンを(リップレス)クランクベイトに使うこと自体あり得ないことのように扱われているという偏見があります。もちろんエリートシリーズのプロが考え無しにそのラインサイズを使用しているわけがありません。KVDも良く言っていることですが、ラインサイズが上げればより浅いゾーンを引いてこられることと、リトリーブスピードが下がるということです。ラインサイズを上げればラインスプールの最も径の大きい外周に巻ける量が減るのがその理由です。つまり、大森貴洋さんが動画で巻いているリトリーブスピードを真似しても、ほとんどの日本人が巻いているであろう12〜14lbといったラインではルアー側のスピードが全く違ってきてしまうのです。ほとんどのアングラーが20lbラインを使用していないことを考えると、これは盲点、かなり深い溝になっているのではないかという偏見があります。
 硬いと言われているフロロカーボンで20lbもあれば最低.38mm程度の太さはありますから、ナイロンモノフィラメントに比べ扱いにくいのは確かです。しかし、それでもエリートシリーズのプロが使用しているというのには、普通必ず理由が存在していると思って間違いありません。
 少し考察してみると、まず最初にラインの伸びが少ない、ローストレッチであること。潜行深度、ゾーンが浅い方が良いがモノフィラメントラインを使用した時よりかは深い方が良い。ウィード・グラスといったソフトカバーへの擦れへの強さが欲しいなど様々なことが考えられます。個人的リソースとしてメディアの発言を思い起こすと、ローストレッチ、ラインの伸びが少ない方が良いというのが多くのプロの総意だと見て間違いありません。
 当ブログ著者はフロロカーボン25lbが素で欲しいとか言っちゃう人なので、全く違和感なくフロロカーボンでも20lbを巻いて使えるでしょう。現にKVDがクラシック2011で使用したとされるXPSフロロカーボン20lbがどれぐらいの使いやすさなのか既に注文済みだったりします。しかし、多くの変な情報を信じるアングラーたちにとって、カバーがないから細くて良い、バスがスレているから細い方が良いなど、ラインストレッチがルアーへ及ぼす影響のことなど考えもせずに選択しているのだという偏見もあります。また、安価なラインで十分といった意見もありますが、自分としてはそれはラインストレッチが多いラインとして使用するから十分なのか、その価格では考えられないぐらいラインストレッチが少ないから十分だと言っているのか、いつも真意を知りたくなります。
 もちろんラインストレッチが少ないものがあればそれが全てというわけではなく、ラインストレッチが必要になる釣りも存在します。厳冬期のジャーキングなんていうのはバスがルアーを追いきれないためにゾーンコントロールが重要になるため、ジャークしてもルアーがキレを出さないようにラインサイズをあえて落としたりします。これは同じポンド数のラインでもラインストレッチが多いラインを使用することも考えられます。
 リップレスクランクの広告動画なのに、リップレスクランクのシミー・フォールなどには一切触れないで、これだけのことが書ける自分にドン引きですが、アドヴァンスドアングラーがバスフィッシングを楽しんでいくにあたってラインの素材表記を気にするだけでなく、ラインサイズとラインストレッチが影響を及ぼすことを考えておくべきで、普通に見たことの無い、経験したことの無い世界というのはまだまだ存在するということです。
 一度しかない人生で、生きているうちに試してみないなんてモッタイナイと自分は思うので、試してみるまでです。
 ランキングに登録とかするならば、動画を貼付けるだけでなく、もう少しなぜそれを貼付けたのか、その動画から何がわかるのか、又はわかったのかなど書くべきではありませんか? もしくは、botでも書けそうな文章で人気が得られるほどWEBコンテンツってナメられた存在なのですか? と読者へ懐疑的な視点を向けるなどしてみます。
 えっとこのリップレスクランクは自分の中で間違いなく価格で必要か不要かが決定されるものだと思われます(笑) ヨーヅリにストライクキング、エクスキャリバーがあれば、ラトルサウンド別やサイズ展開も含めてもう正直十分だったりします。とメインなはずのリップレスクランクにコメントしてこのエントリーを締めたいと思います。
在庫処分 30%OFF YO-ZURI ラトリンバイブ55

在庫処分 30%OFF YO-ZURI ラトリンバイブ55
価格:798円(税込、送料別)

DUEL ラトリンバイブ 65mm 17g 《F307》.

DUEL ラトリンバイブ 65mm 17g 《F307》.
価格:809円(税込、送料別)

DUEL サシミラトリンバイブ 75mm / 20g 《R966》

DUEL サシミラトリンバイブ 75mm / 20g 《R966》
価格:882円(税込、送料別)

 日本市場ではエクスキャリバーのノーマルとワンノッカーサウンドのシミーフォールっていうのは完全にスルー対象のようです。自分もレッドアイシャッドですらワゴンセールにされてて大量に購入したし、理解されていないルアーの一つのようです。個人的にはディープ側で3/4~1ozのものを使用するのが、今話題のスプーンよりフォールが遅いし冬には使いやすくて面白いと思っているのですが・・・。第一ビッグスプーンって冬じゃなくて夏のディープの釣りだという基盤を忘れられていませんか?(笑)

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4