暇潰し編 釣りネタ皆無

 そういえば説明もしないで学術用語を使ったわけですが、ちょっと例示しておこうと思います。単なる暇潰しなのでスルーしてくださって結構です。コミュニケーションスキルを上げたいというのであれば読んでも良いかもしれません。

薔薇
シニフィアン バラ(音)、薔薇(文字)
シニフィエ 花の一種、愛(花言葉)

 普段、日常生活で何気なく使っているのがシニフィエです。例えば、映像作品で男性が女性に赤の薔薇を渡すシーンがあれば、我々はそれが一体何を意味しているのか、シニフィエの花言葉という部分で理解すると思います。もし薔薇が指輪だったとしたらどうでしょうか? それは金属で作成された小さな輪、ただの指輪でしかありませんが、しかし我々はそのリングに婚約といった意味を見出します。
 このような理論を使って釣り用語におけるシニフィエを考察することもできます。例えば自分がミノーと言った時、読者がそれを日本的な造形が極めてリアルなミノープラグを思い浮かべるか、それともここでは散々ロッドワークといったことを述べているわけですから、ラトリンログやロングAなどの具体的なものを思い浮かべるかもしれません。しかし、例えばミノーと聞いてリアルなミノーかそれともレッドフィンのようなミノーのどちらだろうと悩みながら口頭で聞いていたとして、そのどちらか決め倦ねたまま悩んだとすると相手が伝えたい本質的な部分を聞くことができるでしょうか。文字情報であれば読み返せますからまだマシかもしれませんが、相手のイメージが違うまま話を進めていくと、相手は聞かなければいけなかったことは何なのかという一番大事なところを聞けなくなるという一種の障害を生み出します。
 例えばミノーではなく、あえてジャークベイトと言えばログやロングAを想像しやすくなるかもしれません。もしくは、「水が濁っているからレッドフィンのようなミノーに変えれば良いかな?」など「レッドフィンのような」と入れるだけで相手に知って欲しいイメージを少しでも的確に伝えることもできます。「しかし、レッドフィンがボックスに無かったので○○○にしました。」と言えば、使いたかったルアーのイメージは遥かに、ミノーと言うだけより多くの情報を教えてくれます。

 個人的にコミュニケーションクライシス的なものにこんなものもあります。
例文:「昨日、ログのトゥイッチングで釣れなかったから、ルアーチェンジしてリッピングに変えたら釣れたんですよ。そうそうルアーの種類はバスが追ってくるから変える必要がないと思って、違う種類になるミノーのロングAにしたんだけど、そういえば水の色も濁り気味だったからロングAに変えたんですよ。それでリッピングにした理由は見にくるけど食わなかったから何か違うことをしようと思ったからですね。」
 こういう話し方をする人って意外と多いような気がします。そしてこういう状態のままブログのエントリーにしてしまっている人も多い気がします。個人的には軽くイライラするかもしれない話し方です。
 では例文を個人的に整理してみるとどうなるかやってみましょう。
「昨日、ログのトゥイッチングでバスが見に来るけど食わなかったんですよ。ミノーを追うのが分かったから何か違うことをしようと思いました。水の色が濁っていたのもあってロングAに変えました。追うけど食わないのでいっそのことアプローチを変えてしまおうと思いリッピングにしたら大正解。最後には釣ることができました。」
 しっかり順を追って正しい場所に説明を入れたらこうなるでしょうか。名前を出す重複やバラバラに後だしで説明されることもなく、少しは読みやすさが出たでしょうか。

 これの元ネタは太宰治の『走れメロス』で
「こないだね、メロスがね、あ、メロスっていうのはふだん羊飼っててね、妹さんがもうすぐ結婚する感じなんだけどねセリヌンティウスっていうすごい仲良い友達がいる単純でアツい人なんだけどね、そのメロスが王様にね、あ、王様っていうのは超人間不信なんだけど・・・で、そのメロスっておいのがこないだ激怒したんだって」
これで伝わってきましたでしょうか? イライラする原因として一文のなかに様々な情報を入れることで到達地点がわからなくなる点と、その挿入された情報が「メロスが激怒した」という点につながっていないという2点があげられます。
さて太宰治というプロの手がかかればどうなるでしょうか。
「メロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意した。 メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。 笛を吹き、羊と遊んで暮して來た。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。きょう未明メロスは村を出発し、野を越え山を越え、十里はなれた此のシラクスの市にやってきた—」
 何が明確かというと読み手の疑問、ツッコミに適切に答えているところです。「メロスは激怒した」といきなり言われて「何に対してだよ」とか「何でだよ」、「メロスって誰だよ」というツッコミを誰でも入れたくなると思われます。
 それを無視していきなり「そんなメロスにもいろいろあったけど、友達と友情を確認し合い、王様も感動した」という結論を言われたら、全く話が伝わってきません。しかし、だからといって、ひとつの文章の結論に辿り着く前にいちいちツッコミへの回答を予想して補足していったのでは、先ほどの「よくわからない話」になってしまいがちです。
 ですから、一文をシンプルに完結させ、そして次に、適切な「ツッコミへの回答」を連ねていくことが必要になります。
「メロスは激怒した。」(何に対して?)「悪い王様に対して激怒した。」(メロスって誰?)「メロスは学ばないけど正義感の強い男である」(何でそのメロスが王様に対して激怒したの?)「そもそもなぜメロスが激怒したかというと、それは今日シラクスの市に彼がやってきて—」という、最初の驚きを伴った一文と、それを補足する「ツッコミへの回答」を述べることによって「王様に対して正義感の強い男が怒りを覚えた経緯」について読者に興味を持たせています。そしてその構成に対して、太宰治らしい言葉で装飾すれば、美しく劇的に読みやすい文章ができあがるのです。
 もちろん歴史的な文豪レベルの能力を求めるのは容易なことではありませんが、ヒントをつかむことぐらいできるのではないでしょうか。

 実際、イライラする文章的な話をする人と会ったことがあるのですが、こういうことは見直しや書き直しができる文章というフォーマットの方が実は簡単なのです。例えば会話で走れメロスの冒頭部分を暗記でなく、創作で理路整然と言う方が難しいのではないでしょうか。例えば、日常のことをオモシロおかしく話せる人と言われれば自分は笑福亭鶴瓶さんが思い浮かびますが、その話し方を見ているとこういった必要最低限のことを説明して聞き手にその状況を想像させながらオチに持っていってるわけですから、やはり噺家というプロなのだと思います。
 プロレベルを求めているわけではありませんが、このエントリーを上げることで、ウェブ上でこういったブログなどのコミュニケーションをされている方々やその読者を含めて普段から意識していれば、もっと円滑で質の高いものが得られるのではないかと期待しています。

引用
一部抜粋



ていうか今日クラシックじゃん!
 見事にグレッグ・ハックニーのネタやるの忘れてました・・・
  開始早々濃霧な模様で、delayつまりスタート時間を遅らせたようです。この時点で既にKVDが3尾のキーパーで3位あたりを、4尾のキーパーを既に捕らえたAaron Martensがトップになっています。しかし、その後ろ2位にはDerek Remitzが唯一5尾キーパーを揃えています。
 視野が狭いからそうさせるのか!?ナゼかMオタさんに一切相手にされないAaron Martensですがトップです。個人的に絶対に釣り場でバッティングしたくないアングラーの一人です(笑) あの態度は絶対に喧嘩になることが保証されるようなものですから・・・。でも・・・たぶん・・・普段なら良い人そうです。と普段からBassmasterシリーズを見ている人でないとわからないネタで飛ばします。
 ついでに、彼はライトリグ系(といってもラインサイズを落としても6lb程度まで)が得意ですが、この釣り場で正直それはないじゃないかと思われるので、一体どんなエリアで釣りをしているのか今から興奮しています。
 クラシック会場に行くチャンスがなかったわけではありませんが、泣く泣く見送りました。しかし、日本から旗持った盛三ファンの人が応援しに行っているようです。
http://sports.espn.go.com/outdoors/tournaments/classic/news/story?page=b_classic_11_liveblog

と書いている最中にIkeが急加速で5尾のキーパーを得て2位になっています。Aaron Martens,Ike,Derek Remitz,KVD,Bill Lowen,Gerald Swindle,John Crrewsといった(BASSの基準での)有名メンバーは既に朝の段階で確実に獲れるプロダクティブエリアをしっかりと持っているようです。Morizo Shimizuの名前も上がってきました、今後の展開に期待しましょう。

もちろん自分はいつも通り、KVDが最終的にかっさらっていっちゃう面白くない展開を希望しています(笑)

Has hell frozen over? We've seen the unthinkable, KVD picking out a backlash, or in his case, we can justify calling it a "professional overrun."
-- Pete Robbins 1:49pm ET
バックラッシュしただけで記事(1ポスト)になるKVD△
Another backlash for KVD. Overstreet said he's only see him with five backlashes in 5 years.
He's getting frustrated by spectators. Just yelled at one to put his power poles down and sit in one spot.
-- Pete Robbins 1:54pm ET
どうやらKVDは見物客相手に叫んだようで、随分とイライラしているようです。そりゃ2連覇もかかればそうなって仕方がないのかもしれません。
Bobby LaneとTommy Biffleが上がってきています。Tommy Biffleはグラスマットにジグでも撃っているのでしょうか、何となくそんな気がしますがフリッピングの大きな欠点は3日間釣り続けられるのかというエリアのポテンシャルが大きく関係するところです。3日目に失速というのがよくあります。
 どうやら初日Aaron Maetensがトップで終えそうですが、トップの面々は割と名が知れたメンバーなので、TVで放送されるものがKVDのように見物客に邪魔されてキレる映像作品集とかにならないと良いのですが(苦笑) Aaron Martensって割とその資質を兼ね備えています・・・。

Post a comment

Private comment

こ、これは・・・

太宰治に引っ掛けた皮肉ネタ、めっちゃ面白いんですけど・・・( ̄∀ ̄*)

「異次元の扉うんぬんかんぬん」ネタを、メロス調で語って欲しい(笑)

アイク、その後伸び悩んだみたいですね(´ω`;)

個人的には、ポール・アライアスに引退の花道を飾って欲しいです(o~ー~)(o_ _)

Re: こ、これは・・・

太宰治のは、引用した本からの抜粋したネタなので、理解しやすくて当たり前かと思われます。

> アイク、その後伸び悩んだみたいですね(´ω`;)
> 個人的には、ポール・アライアスに引退の花道を飾って欲しいです(o~ー~)(o_ _)

 こういう試合って大体、アーロン・マーテンスで決まりだなと思わせておいて、下に居るメンバーが違うエリアで大当たりしだすか、お決まりのKVDのウィザードパワーが働くかのどちらかです。
 どうやらアーロンとKVDのエリアがバッティングしているようなので、たぶん明日トップに立ってプレッシャーを感じて焦るアーロンと見物客でイライラしているKVDとの小競り合い、罵り合いが見られるのではないでしょうか?(笑)
 Ikeって最終日とかにビッグフィッシュ獲って絶叫してるイメージがあるので見逃せません。
 ポール・エライアスはレッドフィッシュにルアーを取られていないといいんですけど・・・そういえば引退とか言ってましたね。本物のニーリングが見れなくなるのは残念です。
Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4