意味のないことほど意義を見つけたくなる

http://aws-fish.com/bulletin+index.page+article+storyid+359.htm
http://twitter.com/tgirl_8bit
http://tgirl.eightbit.jp/
 先に述べているように自分はこの流行に対して、排他的な態度は一切取りません。しかし、そのマーケティングやコンテンツ・サイト運用に問題があるのだと指摘しています。
 釣果写真やらタックルの写真を見れるだけのサイトなんて、釣りを始めようとしている人への情報提供には一切なりません。その魚を獲るためにどう工夫したとか、その道具のどこがどう優れているのかなどの情報がついったーやらそのあたりの新規コンテンツでは説明しきれない偏見があります。
 もしやるのであればジャーナル形式のブログのようなフォーマットが一番適していると思います。まだ準備中なので今後に期待したいところですが、やはりゴールや目指すべき目標などの本質論をしっかりと持ってサイト運営をしなければ、やはりコンテンツ・中身が空っぽのサイトにしかなりませんし、人も集まりません。
 このトピックの類いで中身が空っぽでも人だけは集められるサイトというのは、「おおよそモテない男の子がなぜモテないかという理由の大半を示す事例が収集できそうな感じ」という部分で人が集まっている偏見があります。

 あとレインスカートの意義ってイマイチわかりません。
これぐらいならまだ理解できます。解説でもしっかり

防水透湿性に優れる素材を採用した、全天候型の巻きスカートです。
雨の日にさっと腰に巻けるので便利です。膝下丈で、ウエストは2段階のボタンとゴムで調整可能。雨対策はもちろん、防寒・防風にも役立ち、濡れた所で座っても安心です。
また、行動中の蒸れの心配がないのも、スカートならではの利点です。キャンプや野外フェスティバル、旅行や散歩に最適で、ガーデニングなどでは、濡れや汚れを防ぐエプロン代わりにもなります。
広げると一枚の布になるので、不意の雨のときに荷物にかぶせたりと多用途にお使いください。
スタッフバッグつきでコンパクトに収納できます。
※雨風の強いときや、足を大きく上げ下げする岩稜などでの使用は適しません。
※縦走など本格的なトレッキングにはレインパンツの携行をおすすめします。

といった雨風の強い時の使用には適さないとかの注意書きだったり、多用途だったりは理解しているつもりです。
しかし
やっぱり雨防げなくないですか?モデルさんが着用しているのを見ても、普通風が吹くことを想定しませんか?あと履物の選択とかマジで?って感じです。もはや「山の天候は変わりやすい」って現代人の中では死語なのですか?と思うなどしました。あと山の中で足を出す行為って前に言ったように虫さされの格好の餌食ではないですか? 基本的なアウトドアやったことがある人なら選択肢に入れないと思うのですが、メーカーもこれで良いのでしょうか?

レインパンツでは大げさだけれど、傘やレインジャケットだけではボトムスが濡れてしまうときにぴったり。

えっと日本って確か基本雨が降る気候ですよね?
ロサンゼルスなんかはいわゆる砂漠気候で滅多に降りませんし、降ったといっても細かい霧のような雨だったりして、そんな時に着るぐらいしか用途が思い浮かばないのですが、たかだか20数年ですが日本で生活してそんな天候に出会ったことの方が少ないのは気のせいですか? 日本って普通に雨粒が当たると感触でわかるぐらい降るイメージがあるのですが、完全な偏見なんでしょうか。確かにレインウェアを上だけ着て釣りすることも稀にありましたが、その期間を考えても少な過ぎます。
 やっぱり意義がよくわかりません。誰か使ったことのある人で、この辺のリソースギャップを埋めてくれませんか?

 あと肌を露出してると虫さされの餌食だぜっていうのは割とマジなので、注意した方が良いですというか、釣り関連の人たちも警告しておくべきです。虻に首をやられた人を知っていますが腫れるし痛いしで、結局皮膚科に行くはめになりましたから真剣に考えた方が良いと警告しておきます。

Post a comment

Private comment

初めまして!

 bassflwさんのページを拝見し、そこから飛んできました、FVDと申します。

閲覧させて頂きましたが、非常に興味深く、又、刺激を受ける記事に驚いております。

誠に勝手ながら、今後の楽しみに閲覧させて頂きます!

期待しております(・∀・)

Re: 初めまして!

 こちらこそはじめまして。わざわざコメント残していただきありがとうございます。ヴィジターリストのトップに見慣れた名前だなと思いそちらのブログも閲覧させていただきました。実はネットサーフィンしているサイトがいくつか被っていてそのあたりのコメントで良く見かけていました。
 やはり好みが似たような人が集まって、そのコミュニティのような総体のハブ的な役割になっていくのかなと思っているところです。

 期待されている内容がどのようなものなのか自分にはイマイチつかみきれないところがあるのですが、皆でより良く、幸せになれる方法を取っていこうよっていうメッセージ的なものを受け取っていただければ幸いです。
 百人居て百人に全員に均等にウケるのは無理なので、色々な人が色々な方法でコミュニケーションを図ってバスフィッシングのリソースなどをレベルアップさせられれば良いかなと思っています。そのような刺激になるのであればなおのこと報われる気がします。
 今月のエントリークオリティはダダ下がりの予定ですが、いつでもツッコミなどのコメントもお待ちしております。

やはり実用性よりもファッション性重視ということなんですかねー
それとも釣りをしたこともないような人が企画・デザインしたとか
それとも最初から実用性は無視して、あくまで話題作りの商品として企画したのかも知れませんね

Re: No title

 そういうところってフィッシングショーあたりで直接ツッコむべきところだろうとか思うのですが、基本そういうことできるジャーナリスト的な人ってあんまり居ないんだろうなという偏見があります。
 こういうことこそ面白いブログネタだと思いますが、そこまで考えてないんでしょうか。
 もし釣りをしたことのない人が企画・デザインしたとして、そのデザイナーが「釣り」というものを理解しないままで作ったとか言われると、何一つ歴史とかリソースとか勉強しないし気にしない、盲目な二流以下のデザイナーなんだなと思ってしまいます。

自分はファッション性を上げることにも抗議は一切しませんが、危険やリスクを持った危ない物は危ないと言うべきだと思います。それが蚊の虫さされ程度の軽度なものであれば良いですが、マムシや蜂などは下手すると死に至りますから考えておくべきだと思います。
また、そういうことを配慮してなお、ファッション性の高いものをつくれるデザイナーというのは、そういう情報を勉強しますし、その範囲の中で自分のデザインをアウトプットできるのだと信じています。これこそ一流で世界的に評価される基準だと自分が調べた歴史的に見て思うことです。
Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4