釣具しょーの季節ですが

 超どうでもいいことから始めます、客寄せパンダなんて言いますが、パンダと聞くと
の特にサビが脳内でループ再生されます。メインパーソンのAnchangですが、バスフィッシングからシーバスまでやってるルアーアングラーとしても一部で有名です。
 今年は大阪には行けないので「清水盛三さんがグローブライドことダイワリールのスポンサード受ける」とヒロ内藤さんのお話以外の話題に全くと言っていいほど興味がないのですが、エンターテインメント性を持たせるためにオフトとかはもっとFlipstahとか置いてお客さんを楽しませるとかいうコンテンツを持っても良いのではないですか? 特にセミナーなどがなくて暇そうにしているスタッフを動かせる良い機会ではありませんか? 入場者は別にスタッフが暇そうにしているのを見に行くわけではありません。
 フリッピングぐらいの距離であれば十分取れるぐらいブースを持つわけですし、ましてやそのFlipstahを正規に取り扱うことは別として、確かバスプロショップス限定商品だったため難しいのだと思われますが、面白い商材があるということをデモするには最適なものではないのですか。子供連れの人を対象とするとか楽しませるという要素を考えるのはタブーなのですか?

 どこにでも言えることですが、入場者は別にスタッフ同士の同窓会を見に来たわけでも、スタッフがグダグダしているのを見に来たわけでもありません。会場に来る人は今季の釣りを楽しみに色々と見て回っているわけで、楽しみに来ているのがわかりませんか?
そろそろ入場者は「エンターテインメント舐めんな」と言っても良さそうな気がします。しかし、そもそもエンターテインメントに理解のない日本社会ではソレが言えないのかもしれません。別に最初からクオリティーを求めるつもりなんてありませんが、こういうところに対して疎いのを自慢するのもなんだか馬鹿げてはいませんか?
歌舞伎がカブキモノ・アウトサイダーが行っていたことの名残なのですか? それでも大衆芸能として栄え、今生に残っているのはなぜなのですか? それが素晴らしいエンターテインメントだったからではないのですか。
 日本として、日本人としてのエンターテインメントっていう方向性が出てこないのって、そういった無知ではなくて、無理解から来ているのではないのですか。
 メディア論的に「無批判な受容という態度」を批判したテオドール・アドルノという人物もいましたが、「なぜそうなのか」とか「自分のこと」以外に興味を持つということ自体がやはり消失していこうとしているのでしょうか。「百科事典を本という媒体で見た時、調べようとしたモノ以外の項目をついつい読んだりするといった行為も今やネットで目的のことだけを調べられるようになったことで、いつかはその弊害って起こるのではないか」とヒロ内藤さんですら危惧しております。これはウェブ上でリンクにリンクを重ねる行為の正当化にもつながりますが。
 日本としてのエンターテインメントって何なのか、釣りメディアのみを言っているつもりはありませんが、釣りメディアだけを通して見ても、そのメディアのコミュニケーションクオリティーが低いという部分を再考する必要性があるのではないかと思うのです。そんなことを毎年考えたりする時期だったなと思ったところです。

flipstah
 クリックするのにあまりにも壁が低い価格になっていました。ついでにフリッピングでは実際にはシェイクとかルアーアクションを付ける作業をするのですが、これはフリッピングという同じ作業のみを繰り返すことになります。そうです、やり過ぎて肘が痛くなりました。
 仕掛け的にはマグネットをラバージグに見立てたものを結んで、センサーが入っているカップや桟橋っぽいフィギュアの穴に入れて遊びます。そしてACから電源を取る電子表示盤に音声付きで加点されていきます。得点が加算されていくだけのモードとタイムアタック形式があり、BGMを流し続けることもできます。釣りキチ大好き過ぎ仕様だなと思いつつも、商品化してしまうアメリカ合衆国のエンターテインメントのナチュラルさ、懐の深さを思い知れば良いと思います。こういう流れが加速されるのがなんだか楽しいと思えるようになったら日本のエンターテインメントも変わるのではないかと思っています。

 冒頭の音楽リンク聞きながら読んで頂いた方にはこのモヤモヤした怒りが共感できればと思います。

Post a comment

Private comment

Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4