やっぱり逆境は発明の神。困った時こそ面白いことを思いつく。

Bassmaster Elite at Bull Shoals/Norfork
Norfork and Bull Shoals, Mountain Home, Arkansas
April 21 ~ 24, 2016
GroupAnglerPlacePoints
AKevin VanDam9487
BMike McClelland9264
CJason Christie45185
DBrock Mosley10369
EGary Klein36203
7.97 percentile
Overall Pct: 46.9 %

過去最低をさらに更新する酷さでした。


すでに始まってしまっていますが今回のpickと初日の結果です。

Academy Sports + Outdoors Bassmaster Elite at Wheeler Lake
Wheeler Lake, Decatur, AL
April 28 ~ May 1, 2016
GroupAnglerPlacePoints
AGreg Hackney14248
BDean Rojas56163
CKevin VanDam5280
DGary Klein15244
EMatt Lee70135
Tie-breaker: 59lb - 12oz
52.54 percentile

 Casey Ashleyといえばこの時期、shad spawnが絡むトップウォーター・フィッシングでElite Seriesを制しました。非常に悩んだ結果このような選択になりましたが、初日だけ見ればまずまずという結果です。しかし、4日間の展開によって決まるのがFantasyのルールですからこれが初日だけというのはよくあることです。
 しかし、当著者がよくやるBrock Mosleyを選ぶタイミングを1 event完全に読み間違いました。そして、選んで間違いなかったと言わせて欲しいGary Kleinのgreat finishを期待したいところです。

追記
 当ブログでは全力で美しい本物のフリッピングを披露してくれるGary Kleinを応援しています。あと今年はGreg Hackneyの年だと考えています。
 T.O.という名前がチラッと出ただけで「揺すりと集り」のためにこっち側にすり寄ってくる連中って本当に何なんでしょうか。ろくに見てもいない、理解していないくせに出しゃばって誤った情報を配信したがるとか一体誰の得になるのでしょうか。

趣味が合う人がいない、ということは、自己承認してくれる人がいない、と同義である。

薄っぺらいことを並べるぐらいなら当ブログは何事もなかったかのように更新します。

Huk Performance Fishing Bassmaster Elite at Winyah Bay
Winyah Bay, Georgetown, SC
April 7 ~ 10, 2016
GroupAnglerPlacePoints
AGreg Hackney29217
BKevin VanDam21233
CScott Rook9095
DChris Lane62151
EBrandon Card87101
24.95 percentile
Overall Pct: 57.7 %

せっかくClassicからのリカバリーに成功したというのに、あまりにもリスクを取りすぎ、見事に外しトータルの方で6割を切りました。

Bassmaster Elite at Bull Shoals/Norfork
Norfork and Bull Shoals, Mountain Home, Arkansas
April 21 ~ 24, 2016
GroupAnglerPlacePoints
AKevin VanDam
BMike McClelland
CJason Christie
DBrock Mosley
EGary Klein
Tie-Breaker: 68 lb 4 oz

 AはAOYレースの本命をGreg Hackneyとしながらもそうしないのは当ブログだからです。日本じゃ誰も話題にしないですが、Drew Bentonもこの辺りでもう一度注目を浴びそうな気がしているのですが、Kevinと同じグループにいるので仕方なくスルーです。

 Bに関しては保守的な選択の中でも最もミーハーな選択です。全体として今回当著者が気になったアングラー達は全員Bull Shoalsか似た水系でwinnerとなったことがあるという比較的安全に見えて最もはまりやすい罠にかかっている状態です。Mike McClellandでなければJacob Powroznikを選択しますが、どちらも過去の戦績が比較的良いため選びながらも非常に危険な選択をしていると自覚しています。

 CはAOYの順位とシステム的にJason ChristieとBrandon Palaniukの連続した並びを見せられて、この2人以外を選択できなくなりました。当ブログでわずかに話題にしたこともありますが"strolling", "long-lining"というテクニックでElite Seriesで生き残ることができるその頭角を現したBrandon Palaniukゆかりのフィールドであると、主人公的に彼を見るという前提でそう当著者は考えています。それでもJason Christieを選ぶ理由は完璧なゲームを展開したことがあるためです。
ClassicのEdwin Eversから今季のGreg Hackneyといい完璧なゲームのほぼ全てをLIVEなどを通して目視することができる中でこのJason Christieの完璧なゲームをもう一度見てみたいという願望も込みでの選択です。
 完全にリスクだけを取るならばJohn HunterかJames Elamを選択しますが、6割を切っている今そんなことをする精神的な余裕はありません。

 Dは基本的に選んだ人選が1か2 event外れて活躍するというjinxからScott Rookをもう一度選び直すという選択肢もあるのですが、あえてBrock Mosleyを選びました。おそらくBrock Mosleyが巻き返す機会があるとすれば季節的にここしかないという予想から選択しました。

 EはまずCasey AshleyとGary Kleinにしか目がいきませんでした。落ち着いて見れば、もし次戦があれば上位にいそうなJeff Krietもいます。ポストスポーン中心の釣りになればCasey Ashleyに有利だという予想と、シャロー側で魚を探すことに長けるGary Kleinに加えベッド中心の釣りに長けるJeff Krietで、先に述べる完璧なゲーム展開をしそうなのはGary Kleinにあるといった願望から選択しました。

 Tie-Breakerは68 lb 4ozとスポーニング中心で少し魚のウェイトが落ちている真っ最中という予想から落とし気味に予想しました。本来なら76 lbぐらいを予想しても良いと考えています。

うまくいかなかった関係、というのは「意見が相違した」ということではなく、双方が「趣味を見いだせなかった」ということだ。

初戦のarchivesやMLF 2.5 hours cavorageを見ていて、すっかり更新を忘れるというミス。

Huk Performance Fishing Bassmaster Elite at Winyah Bay
Winyah Bay, Georgetown, SC
April 7 ~ 10, 2016
GroupAnglerPlacePoints
AGreg Hackney
BKevin VanDam
CScott Rook
DChris Lane
EBrandon Card

Tie-Breaker
67lb 5oz

とても気になるのは
Bucket EのPaul EliasとGary Klein
Tidal riverというキーワードだけからの連想で、この2名を外すのは若干気が引けますが、今回がElite Series初参戦のDrew Bentonなどとは違い、年間を通して参戦した経験がある中で最も期待できる成長株としてBrandon Cardに期待したいところというか、結果を残すであろうという根拠や直接的な物証があるわけではない第六感から生まれる予想です。

Bucket Cには、Dennis Tietje, Cliff Crochet, Randy AllenといったLouisianiansが並んで少々悩みました。ついでにここでは大人気Aaron Martensがいますが、当著者はそのようなsafe pickはしないというのは当ブログをなぜか愛読してしまう読者の皆さんの方がよくご存知のはずです。

Bucket DにはCasey AshleyもいてflipperとしてChris Laneとどちらを選ぶべきか悩み、近年のcanal程度の割と小規模なエリアで勝った経験値に賭けてみました。

Bucket Aは初戦で完璧なゲームを展開した個人的AOYレース本命のGreg Hackneyです。事実として勝ったのはRick Clunnでも関係ありません。もう一人Edwin Eversという個人的AOYレースをかき回しそうな人がいますが、見なかったことにします。

Bucket Bはみんなの本命Todd Fairclothがいて、自分もこのお方さえいなければきっと選んでいたと思います。それでも選ぶのが当ブログなのです。


ほらみんな2戦目にもなれば、Elite Seriesなんて誰も気にしないじゃないですか(笑)
Winyah Bayですよ? 今まで開催されたことがない場所ですよ?なんて言ってももはや誰も気にしないという偏見があります。
Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤
僕たちのヘドンストーリー 3  ヒロ内藤

僕たちのヘドンストーリー 3  ヒロ内藤
価格:4,104円(税込、送料別)

【ポイント最大5倍UP!5月21日(水)AM9:59まで】●【DVD】僕たちのヘドンストーリー3 ヒロ内藤 ...

僕たちのヘドンストーリー3 ヒロ内藤
価格:4,104円(税込、送料別)

Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4