れびゅー・おぶ・BETTER BASS FISHING-ROBERT U. MONTGOMERY

 なぜ北米の本はこうまでも基本に忠実に書かれた記事や本が多いのか。ジャーナリズムの信念というものなのか、はたまた日本がそもそもジャーナリズムではなく商業主義に走ってしまう土壌だったのだろうか。

Ray Scott said "Anybody con improve, ~ Not everyone can be as talented as Kevin VanDam, but everyone can get better."
 この本のタイトルが"BETTER BASS FISHING"という名の通り、BASS創設者のレイ・スコットの言葉をこの本から抽出すると「誰もが上達できる、〜ケヴィン・ヴァンダムのように誰もがなれるわけではないが、誰だって上達することは可能だ。」というのがこの著書の本題です。
基礎知識

応用知識

枝葉的知識

 例えるなら、ベイトキャスティングのサミングが基礎知識であるならば、スピニングのフェザーリングは応用知識となるような内容です。ルアーのパッケージを開封しそのままどう使用するのかを述べるのが基礎であり、トゥルーチューンの方法まで言及しているのが応用知識となります。そして鉛を追加したり、リップを削ったりするチューニングは枝葉的知識となります。この著書はまさに応用知識で書かれています。バスフィッシングの基礎を知っていれば応用知識として新たに知る内容が見つかると思いますが、既にここでよく言うアドバンストアングラーという一歩を踏み出した人にとっては基礎知識として知っておくべき内容が書かれています。例えばその日の最初の1尾を次の1尾にどうつなげるかという項では、もしワームで釣ったのならば同じスポットの同じ水深にクランクベイトとスピナーベイトを入れてみるべきだという指南があります。もし釣れないのであればワームに戻すとも書かれています。続けて、「ルアーのリトリーブスピードと水深はルアーのカラーよりも重要であることが多い。」と内藤さんがよくいうゾーン、スピード、カラーの理論がそのまま書かれています。
 このような応用知識ですが、大まかな場所であのルアーで釣れた釣れないのログを読むよりかははるかに有益かと思われます。月に10回も釣りに行けない人にとって20年もレイ・スコットの友人で、Bassmaster のシニアライターとして聞いた知識、さらには自信の経験を踏まえて書いた本というわけですから、役に立たないわけがありません。
 全編英語で日本語なんて一切登場しませんが、英語が少しでも分かれば短いパラグラフと多めに設定されたインデントでかなり読み易い文体かと思われます。個人的にガイダンスブックとして読者を絞って書かれたそのライティング技術は参考になります。
 WBT;Women's Bassmaster Tourについても少し触れられており、その中でもTanya Kreuzer(スポンサーにYO-ZURIが絡んでいるようです。)という方が"Health and Fitness"という項を書いています。この方は美人さんアングラーTOP5には入るであろう容姿です。しかし、今季スポンサーの関係でWBTは行われていません。今後再開されるのかさえ不明です。書いている内容は基本的な体調管理のことですが、体のケアなしに釣りは行えないのは事実です。実際、村田Jim基さんはキャスティングで肘を、内藤さんも肘を痛めていますし、近頃のパンチングの流行でも肘を痛めるケースが多いと聞きます。ストレッチなどの最低限必要なケアは割と怠りがちになってしまう故の項目かと思われます。
 白黒写真もふんだんに使用し、余白も割と大きくとってあり、先に述べた文体も含め英語の勉強がてらに色々と再確認、復習するにはもってこいかもしれません。しかし、枝葉的な知識であるチューニングがどうこう、秘密のカラーがどうこうといったことはほとんど載っていません。スポンサー的にもそれほど影響されておらず、著者本人のお気に入りルアーが数ページ紹介されていますが、どれも超定番のラットLトラップやスーパースポット、ザラスプーク、ヤムのディンガー、ストームワイルドアイシャッドなど7ページ8種のルアーしか載っていません。また、個人的には全く知らなかった知識はなかったため、時折開いて色々と心に留めておく用の本になりそうです。

 日本語で似たようなものをと言われると結局これしか思いつきません。これもまた何度も読み返したくなるような内容となっています。

tag : book

Slid Off Skirt Of SpinnerBait and BazzBait

A password is required to read this journal.
Enter password

本より生の経験の方が価値がある的な偏見

A password is required to read this journal.
Enter password
Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤



Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4