雑誌の水は甘いと噂の


HUK Bassmaster Elite at St. Lawrence presented by Go RVing
St. Lawrence River, Waddington, New York
July 20 ~ 23, 2017
GroupAnglerPlacePoints
AKevin VanDam1360
BSeth Feider34207
CGary Klein52171
DBrandon Card20235
EChad Pipkens48179
90.68 Percentile

Fantasyの公開セレクトをしてからかつてない当たり方しました(笑)
Kevin VanDam様々ですが、何気にBrandonはBrandonでも昨年から見れば日本じゃ当方ぐらいしか注目していないCardの成績がまさしく予想通りでした。しかし、Group EのBrock Mosleyは予想外でした。Bassmaster OpenのSouthernではないところから這い上がってきた力を今回当方は過小評価したようです。
Winning patternについては一家言を持っているので、この連続eventが落ち着いてからそのうち紹介するとしましょう。Event終了後に"slicked off"という動詞を発言したKevin VanDamから、bass fishingにおける明らかな基盤と今の流行を垣間見ることができました。

Bassmaster Elite at Champlain presented by Dick Cepek Tires & Wheels
Lake Champlain, Plattsburgh, New York
July 27 ~ 30, 2017
GroupAnglerPlacePoints
AKevin VanDam
BSeth Feider
CGary Klein
DChad Pipkens
EChad Morgenthaler
Tie-Breaker: 81lb 7oz

Brandon Cardが順位を上げてしまい選択できなくなったので、それ以外はスライドです。ChadはChadでもMorgenthalerのシャローのフリッピング、ラージマウスに期待してみました。

初日は強風のため中止となり、またしてもFantasyの予想が早速狂ってしまいました。北部で行う以上はどうしても避けられない恒例行事みたいなものですが、丸1日無くなるのは少々手痛いところです。

外道の例えで覚えてた遠いお伽のあの場所

2017 GoPro Bassmaster Elite at Dardanelle presented by Econo Lodge
Lake Dardanelle, Russellville, Arkansas
June 2 ~ 5, 2017
GroupAnglerPlacePoints
AKevin VanDam3295
BRandall Tharp62151
CBill Lowen59157
DGary Klein44187
EChad Morgenthaler64147
Overall Pct: 79.8 %
 すっかり更新するのを忘れておりましたが、79.8 percentile 待望のレッドゾーン突入です(笑)超えられるものなら超えてみろと散々煽っておくことにします。
 当方が選んだflipper達といったところですが、似たような順位に固まっているということはある意味で予想通りだったということです。


HUK Bassmaster Elite at St. Lawrence presented by Go RVing
St. Lawrence River, Waddington, New York
July 20 ~ 23, 2017
GroupAnglerPlacePoints
AKevin VanDam
BSeth Feider
CGary Klein
DBrandon Card
EChad Pipkens
Tie-Breaker: 79lb 3oz

 Smallmouthといえば言わずもがなSeth Feider, そしてChad Pipkensです。Parabolic bendの新作スピニングを提げたGary KleinとBrandon Cardには間を埋めてもらいたいという選択です。
 今月のBassmaster Northern Openも含めた"I Love New York" seriesは、Elite Seriesだけでも2週連続開催となるため好調な人はそのままにそれほどevent間での順位変動が少なそうだというのが個人的な予想です。St. Lawrence RiverとLake Champlainは全く別の特徴がある釣り場ではあるのですが、何となくトップに並ぶ顔ぶれに大きな変化がなぜか出ないという気がして仕方ありません。否定的な意味ではなく、魚を釣るという競技でありながら結果として人間同士の競いごとになるという特殊な特徴からくるathleteとの精神面の面白さなので楽しみにしているという意味です。
 とにかくSt. Lawrence Riverではtube baitの存在感とdrop shotとの比率、そしてBilly Westmorlandから継承されSeth Feiderが現代の代名詞であるfeather jigといったベイトから見たアプローチが気になります。Feather jigと言っても2011 Dixie DuelでKevin VanDamが使用して以降こぞって復活させられたpreacher jigのようなbucktailとduck featherによるdeep ledgeに使うものではなく、marabouを使用したものであって全く別物であるということはしっかり理解していなければなりません。Kevin VanDam自身も昨年からmarabou jigを巻いていたので、昨年から製品がリリースされ始めており、おそらく今年を起点にここ2-3年で流行することになると予想します。そうなるとGroup BのIkeの動向が気になるところですが、Seth Feiderが同グループ内にいるため選択できません。MLFでも同じですが、魚が釣れることがNYに釣りに行く動機としてのプロモーションとなるのがこの"I Love New York"シリーズです。魚がしっかり誰にでも釣れる中で何が差になったのか過程を楽しむことができればsmallmouth lakeのeventもしっかりと楽しむことができます。
 ICASTが間に挟まって開催まで期間がありますが、中身のある予想を投稿しておきます。

列に立て、汝従順の下部。甘受せよ、さあ思慮は今罪と知るべし。

Academy Sports + Outdoors Bassmaster Elite at Ross Barnett
Ross Barnett Reservoir, Ridgeland, MS
April 27 ~ May 1, 2017
GroupAnglerPlacePoints
AJason Williamson73129
BKevin VanDam2295
CGary Klein79117
DDrew Benton59157
EChad Morgenthaler13215
Overall Pct: 70.3 %
 とりあえずKevin VanDamに助けられ、目標値半分より上の70%まで戻してきました。次回のToyota Bassmaster Texas Fest benefiting the Texas Parks and Wildlife Departmentで維持できるのかが難しいところです。
 それにしてもKevin VanDamのエグい釣り方がLiveで見られて当著者は大満足です。Old-school Double Colorado Spinnerbait使ったり、Pure Poisonにcranking rod使ったり、水深の深い側でジャークベイトとfloating vegetation周辺でポッパー使ったりといったパフォーマンスは非常に楽しい時間でした。

Toyota Bassmaster Texas Fest benefiting the Texas Parks and Wildlife Department
Lake Sam Rayburn, Lufkin, Texas
May 17-21, 2017
GroupAnglerPlacePoints
AKevin VanDam
BKeith Combs
CMatt Herren
DGary Klein
ERick Clunn
Tie-Breaker: 74lb 13oz
 今回はClassicで見事にフラグ回収を果たしたKeith Combsを選択しました。季節的にも水深の深い側での釣りが有効であることを考えれば、昨年までのToyota Texas Bass Classicで残していた例年までの成績が期待できるのではないかという予想です。
 Cに関しては、Classicで外したリベンジみたいなもので、フリッパーとしてシャロー・カヴァーの釣りに期待しています。しかし季節的にdeep water flippingみたいなことをしてくれるならば、確実に痺れる展開が見られるのですが、彼がその釣りに賭けられる精神的な側面を持ち合わせているかどうかという点も期待しています。
 Dは地元枠とは言え元々Californianなのですが、Ross Barnettで成績は振るわなかったのですがエリアを間違っていなかっただけに、その衰え知らずのフリッピングの精度でもう一度賭けてみたいと思わせるのが彼です。
 Eも元々Californian(以下略)の地元枠です。Lake Conroeでその勇姿を見たかったわけですが、こちらで見られるからこちらに賭けてみたいと思わせたのが彼です。しかし、このグループには眠っているように同じく地元枠のKJことKelly Jordonがいます。Deep water swimbaitをTexasで流行させた一人として見過ごすことができない存在です。
 このように「負ける気せぇへん地元やし」フラグに今回はリスク負って全力で賭けました。冷静に見て、シャローが生きていればMatt HerrenとGary Klein, Rick Clunnが、ディープレッジのような釣りになればKevin VanDamとKeith Combsがというバランス自体は悪くない選択です。何れにしても他の誰にもできない予想をしたという偏見があります。
Profile

arb1200

Author:arb1200
There are main contents.KVD;Kevin VanDam,He is a one of my angling hero.I translate his article in Japanese.Also BASSMASTER Magazine and BASS Elite series pros info too.
Curation which is the definition of my blog.
http://twitter.com/#!/arb12001

Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Category
Latest trackbacks
Favorite
ジャークベイトの基礎/定番 ARB
定番2 Long A 14A
BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A

BOMBER ボーマー Long"A" ロングA B14A
価格:820円(税込、送料別)

 もっとも安定したアクションを生みながら、もっとも頑丈に作られているロングA。  ARCについて「多くのバスプロ達が求めたのはゾーンが深い方のルアーだったため、リップをディープダイバーのものにしてあります。」ヒロ内藤
僕たちのヘドンストーリー 3  ヒロ内藤

僕たちのヘドンストーリー 3  ヒロ内藤
価格:4,104円(税込、送料別)

【ポイント最大5倍UP!5月21日(水)AM9:59まで】●【DVD】僕たちのヘドンストーリー3 ヒロ内藤 ...

僕たちのヘドンストーリー3 ヒロ内藤
価格:4,104円(税込、送料別)

Test ad
Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Poll Question
Link
Reference
Favorite 2
Display RSS link.
Friend request form

Want to be friends with this user.

Favorite 4